行ってきました!世界最高峰のバイクレース「コカコーラゼロ・鈴鹿8時間耐久ロードレース」。真夏の祭典として歴史あるこのレースは、決められた距離の中でタイムを競うスプリント競技とは異なり、決められた時間の中で距離を競う耐久レース。そのためレーサーも各チーム2、3名と複数登録可能。メカニックも含めてチームワーク命のレースなのです。

そんな「8耐」でもう一つの見どころは、チームの応援団的存在であるレースクイーン。今回は鈴鹿サーキットに登場したレースクイーンの中から、68名をご紹介しちゃいます!

----------------------------------------------------------
■エヴァRT初号機トリックスターFRTR

水谷望愛/エヴァRT初号機トリックスターFRTR

水谷望愛/エヴァRT初号機トリックスターFRTR













野呂陽菜/エヴァRT初号機トリックスターFRTR

野呂陽菜/エヴァRT初号機トリックスターFRTR













水乃麻奈/エヴァRT初号機トリックスターFRTR

水乃麻奈/エヴァRT初号機トリックスターFRTR













今回の「8耐」で一番人気だったであろう「エヴァンゲリオンレーシングチームレースクイーン」。メインスタンド裏で定期的に行われていたイベントステージは常に黒山の人だかりで、老若男女問わず大人気でした。

因みにこちらのチームは、「SUPER GT」にも参戦していますが、バイクレースの時だけ、式波アスカラングレー役が野呂陽菜ちゃんに交代。今回の3人が揃うのは結構レアなんです。

----------------------------------------------------------
■ブルドッカータゴス×東本昌平RIDE

古澤恵/ブルドッカータゴス×東本昌平RIDE

古澤恵/ブルドッカータゴス×東本昌平RIDE













プライベートでもハーレーを乗り回している古澤恵ちゃん。彼女が生粋のバイク好きであることはファンや関係者の間で有名ですが、今回はなんと現役のキャンギャルにして監督に就任。“キャン督”としてチームを指揮していました。それにしても、このコスチュームとバイクの組み合わせ・・・カッコイイですな。

----------------------------------------------------------
■ヨシムラ・スズキ

佐々木千夏/ヨシムラSUZUKI

佐々木千夏/ヨシムラSUZUKI













昨年までENEOSがメインスポンサーだった「ヨシムラ・スズキ」が、今年は「DENSO」をスポンサーに迎え参戦。レースクイーンはGT、Fポンでもレースクイーンを務める佐々木千夏ちゃんです。なーんと新人にして3カテゴリを股にかけるという八面六臂の活躍。今年、一番顔を合わせているレースクイーンかもしれません。

----------------------------------------------------------
■チームエッチングファクトリー

岡田智美/チームエッチングファクトリー

岡田智美/チームエッチングファクトリー













藤澤夕海香/チームエッチングファクトリー

藤澤夕海香/チームエッチングファクトリー













かつてレースクイーンの象徴だったハイレグも今や絶滅危惧種。全レースカテゴリを見渡しても「チームエッチングファクトリー」のみとなってしまいました。そんな貴重な存在である彼女たちですが、チームの顔である岡田智美ちゃんが今年でレースクイーンを引退するとのこと。ひょっとして今年でレースクイーン界からハイレグが消えちゃうかも!?


----------------------------------------------------------
■ウッドストックBEETレーシングチーム

桑原明日香/ウッドストックBEETレーシングチーム

桑原明日香/ウッドストックBEETレーシングチーム












小麦色の肌と日本人離れしたプロポーション。キュッと上がったヒップラインに視線が釘付けになってしまいました。たった一人でも何人分もの存在感・・・圧倒的です。

----------------------------------------------------------
※著作権は撮影者・矢沢隆則及びオールアバウトに帰属します。
※画像の肖像権は各モデルさん及び、所属事務所に帰属します。
※画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止します。
All About 著作権/商標/免責事項
All About 「レースクイーン」ガイドサイト掲載画像について