家計簿・家計管理/家計管理の関連情報

お金も時間も体力も!節約できるお買い物術

買い物疲れしていませんか?暑い夏にぴったりの、がんばりすぎない買い物術で、お金と時間と体力を節約しましょう。

氏家 祥美

執筆者:氏家 祥美

女性のためのお金入門ガイド

  • Comment Page Icon
暑い夏。毎日の食材や生活雑貨を炎天下で買って持ち帰るのは、かなりの重労働です。疲れ果てて、余計なスイーツを買いこんだり、カフェで一休みしたり、高価な栄養ドリンクを飲んでいては、底値で買い物をしても努力が水の泡となってしまいます。

送料無料、留守宅OK、いまどきのネットスーパー

買い物で体力消耗していませんか?

買い物で体力消耗していませんか?

最近は、自宅まで買った商品を届けてくれるネットスーパーが全国で増加しています。時間のある時にインターネットから注文すれば、希望の日時に自宅まで配送してもらえてとても便利です。なかには、「先着50名さま」と書かれたチラシ掲載の特売品まで、自宅に居ながら同じ価格で買えるところもあります。なにより、合計金額を確認しながら注文できるので、無駄遣いを避けやすいのがいいですね。

気になる送料は105円~525円程度がかかりますが、一定額以上購入すれば送料無料サービスになることも。5000円以上買えば無料になるところが多いようです。お米やビール、水など、長期保存ができるもの、大きくて重たいものを一緒に注文して、ぎりぎり送料無料になるように買うと合理的です。

最近は、留守宅への配達可能なところが増えています。夜間配達も充実してきているので、昼間働いている人でもネットスーパーを利用しやすくなりました。スーパーのカードで決済すれば、ポイントも貯まります。

プライベートブランドも!24時間スーパーやコンビニを利用

最近は、コンビニでもずいぶん食材の調達がしやすくなりました。以前はお惣菜やお弁当が中心でしたが、最近は、豆腐や納豆、卵、小分けの肉や野菜まで、幅広い食材が並ぶようになって、主婦が急場の食材調達の場としても利用しやすくなっています。コンビニでもスーパー同様のプライベートブランドが数多く取り扱われるため、意外にローコストで買えます。都市部では24時間営業の小規模なスーパーも増えてきています。

暑い昼間を避けて、夜や早朝に不足しがちな食材を買い足しておけば、「買い物に行けないから外食」を避けることができます。専用の電子マネーやポイントカードを使えば、ポイントも貯まってお得です。

定番ワザ。早朝や夕方、閉店間際のお得タイムを狙う

時間が比較的自由になるなら、お店が空いている時間帯のタイムセールを狙いましょう。その時間だけ数量限定で特売品が並びます。また、肉や魚、お惣菜などは、夕方から閉店間際にかけてどんどん割引になります。昔からの定番ワザではありますが、夕方や閉店前なら暑さも避けられて節約効果も大です。

夏場の買い物は、がんばりすぎないことが節約につながります。体力を維持して、暑い夏を乗り切りましょう。
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます