ザ・トルコを体験したかったら、ジャーロール・ハマム

ジャーロール・ハマム

歴史的建造物としての趣と時代を感じるジャーロール・ハマム(©Cagaloglu Hamami))

こちらも観光地のど真ん中という立地のため外国人観光客が多いものの、雰囲気としては上記チェンベルリタシュより地元トルコの雰囲気が抜群のハマムです。

ジャーロール・ハマム

レトロなハマム・サンダルとちょっとキュートな腰巻を貸してくれます

ジャールオールはオスマントルコ帝国のスルタン、マフムット1世時代の1741年に建設されたバロック式の歴史的建造物で、典型的なオスマン建築とはやや趣を異にしています。入口は小さく分かりにくいものの中は思ったより広く、とくにハマム部分は大きなつくり。1768年に水と燃料不足から大規模ハマムの建設が禁止されることになるのですが、ここはその直前にできた最大ハマムとして有名です。休憩エリアのまったり空間といい、天井の古めかしさと言い、オスマントルコ帝国にタイムスリップしてしまったのではないかと思うほどレトロな雰囲気があるので、ザ・トルコを体験したい人向き。ただし、価格は内容と比較してやや高め感があるかも。

<DATA>
Cagaloglu Hamami(ジャーロール・ハマム)
住所:Cagaloglu 34110
TEL:0212-522-2424
アクセス:トラムヴァイT1線スルタンアフメット駅徒歩5分
営業時間:8:00~22:00
料金:ハマム入場のみ20ユーロ、ハマム入場+垢すり30ユーロ、ハマム入場+垢すり+マッサージ40ユーロ、他~100ユーロまで
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。