投資に潜む4つのリスクとは? 

投資を始める時、多くの人は漠然と「損失を被るかもしれない」と不安を感じます。なぜなら、何が原因で、いつ、どれほどの損失が発生するのかを事前に予測できないからです。

損失の発生を完璧に予測することは不可能です。しかし、不安の原因となる投資リスクを理解し、コントロールすることで、損失の発生を最小限に抑えることは可能です。

投資のリスクとしては、主に次の4つが挙げられます。
投資のリスク

投資のリスクには、価格が変動するリスク、信用リスク、集中投資リスク、インフレリスクの主に4つがある

リスクをコントロールし、チャンスに変える 

株式投資を例に、リスクのコントロールについて考えてみましょう。「よく行く大好きな店だから」という理由で株を買ったとします。しかし株価は、企業業績や市場動向によって日々変動します。決算発表が期待外れの結果であれば、株価は売られて値下がりします。時には、倒産という事態に陥ることもあります。

大好きな企業だからと、その企業だけにすべての資金を投資すれば、大きな損失を被る可能性があります。しかし、複数の企業に分散して投資を行うことで損失を軽減できます。また、投資回数を分散することで、株価が安いタイミングをチャンスに買えられます。

投資では、ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターンが原則です。そのため、様々な情報や先入観、欲等から、私達はとらなくてもよいリスクまでとることがあります。リスクを完全になくすことは難しいでしょう。

しかし、投資に潜むリスクを事前に把握しておけば、損失が発生する事態を事前に想定でき、損失を最小限に抑えるための対処法を自らとることができるのです。


投資のリスクを理解したら、次は投資の基本である株や金利、為替の基本知識について解説します。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。