3D撮影もテレビと接続もできるAQUOS PHONE IS12SH

AQUOS PHONE IS12SH は、ドコモでも提供される。ツインカメラ搭載で3Dをバリバリ使えるモデルです。

1.4Hhzプロセッサにより、動作速度も速く、もたつき感は一掃されています。ホーム画面も2D/3Dに切り替えられるほか、HDMI端子を搭載してるので、テレビに接続してハイビジョン動画を見たり、BDレコーダーで録った動画をスマートフォンで視聴することもできます。
3D撮影も、テレビと接続もできるAQUOS PHONE IS12SH

3D撮影も、テレビと接続もできるAQUOS PHONE IS12SH(2011年6月下旬以降発売予定)


AQUOS PHONE IS12SH


満を持して、いよいよ登場 XPERIA acro IS11S

こちらもドコモでも提供されてるXPERIA acroのau版です。auでもようやくソニーエリクソン端末がリリースされました。

ソニーエリクソン端末を多くリリースしてきたauが、他社に送れてリリースとなってのは、ワンセグ・おサイフ・赤外線サポートを待っていたとのこと。そのコメント通り、ケータイから安心して乗り換えられる端末になっています。
乗り換えフル対応をまっての登場undefinedXPERIA acro IS11S

乗り換えフル対応をまっての登場 XPERIA acro IS11S
 

XPERIA acro IS11S


【関連サイト】
au ISシリーズ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。