子供用新作無料知育アプリ「FamilyApps」

左がトップページ、右が「おしごと」の牛丼屋さん

左がトップページ、右が「おしごと」の牛丼屋さん


ここ最近、スマートフォンの所有率がアップしています。かくいうガイドも5年来のスマートフォンユーザーで、仕事にプライベートにと欠かせないツールとなっています。とくに子供連れで外出、外食の際などには、スマートフォンに入れた各種子供用アプリが大活躍。周囲を汚さず、スペースも取らないでお絵かきやパズル、絵本などあらゆることが楽しめるので重宝しています。

そんな子供用アプリに、とても便利な新作無料アプリが登場しました。ソフトバンクモバイルがリリースした「FamilyApps」(iPhone、iPad向け)です。知育パスルや絵本など、数々のエデュケーションアプリはリリースされているものの、結局どれがいいのか分からずにランキング上位のものをインストール……という人は多いと思います。この「FamilyApps」では、人気が高く質のよいアプリを統合しており、「おしごと」「まなぶ」「あそぶ」「えほん」「ひろば」とカテゴリー分けされた様々なコンテンツで遊べる仕組みとなっています。

「おしごと」はガソリンスタンドや牛丼店などで接客し、コインが貰える仕組み。いわばアプリ版キッザニアです。「まなぶ」では動物当てクイズや数当て、文字あそびなど年令にあわせた知育アプリ、「あそぶ」ではティルトシステムを活用した迷路などのアプリが楽しめます。これらは知育アプリを数々リリースしている「ワオっち!」の製品で、使い勝手も内容もこなれています。「えほん」ではトミカやプラレール、学研教育出版やポプラ社など幅広い絵本をダウンロードして楽しめます。期間限定ではあるものの無料で楽しめ、現在は10作品がアップされています。「ひろば」は現在まだ工事中となっていますが、今後、「おしごと」で貯めたコインを使って懸賞などに応募できるシステムになるようです。

ほとんどのコンテンツが無料で遊べるようになっていますから(4月末現在)、iPhoneをお持ちの方はぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

【DATA】
商品名:FamilyApps
価格:無料(ダウンロードおよびご利用には別途通信料がかかります)
販売:App Store



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。