九州新幹線全線開業

N700系さくら、みずほ

新大阪~鹿児島中央を疾走するN700系「さくら」「みずほ」

2011年3月12日、九州新幹線・博多~新八代が開業し、2004年3月に既に開業していた新八代~鹿児島中央とあわせ全線開業となった。開業前日に起こった東日本大震災の影響で、記念式典や各種イベントは全て中止となり、静かなスタートを切った。

九州新幹線を走る列車

さくら行き先表示

鹿児島中央行き「さくら」の行き先表示

博多~鹿児島中央、博多~熊本を走る「つばめ」「さくら」の他、山陽新幹線との直通列車として、新大阪~鹿児島中央を結ぶ「みずほ」「さくら」がある(朝の上り列車に1本、熊本~新大阪を結ぶ「さくら」、他に新下関~鹿児島中央2往復がある)。

新大阪~鹿児島中央は「さくら」が基本(毎時1往復)だが、最速列車として「みずほ」を朝晩に4往復設定している。

みずほ新大阪行き表示板

最速列車「みずほ」新大阪行き

「みずほ」新大阪~鹿児島中央=最速3時間45分、新大阪~熊本=最速2時間59分
・停車駅=新神戸、岡山、広島、小倉、博多、熊本

 
「さくら」新大阪~鹿児島中央=最速4時間10分、新大阪~熊本=最速3時間20分
・停車駅<( )は一部列車のみ停車>
JR九州とJR西日本の共同運行を示すロゴ

JR九州とJR西日本の共同運行を示すロゴ

=新神戸、岡山、広島、(新下関)、小倉、(新鳥栖)、(久留米)、熊本、川内(一部列車は熊本以遠各駅に停車)
・新鳥栖と久留米は駅間が7kmと短いので、山陽新幹線直通の「さくら」は、どちらかに停車する。

次のページでは、九州新幹線の車内をご案内します。