上質な木を使った家具は、インテリアの空気を変えます。良質な木材の集散地である北海道旭川のカンディハウスは、木の魅力を生かした美しいデザインの家具を作っています。この春の新作から、ソファをご紹介します。

シンプルゆえの存在感 

カンディハウス 新作ソファ

ナチュラルカラーのナラ材を使ったシンプルで洗練された印象の「SESTINA LUX」。デザインは世界を舞台に活躍する川上元美さん。センターテーブルやソファに合わせたサイドテーブルも使いやすそう

両側にすっと伸びた美しいライン。直線で構成されたモダンなソファは、カンディハウスのSESTINA LUX 【セスティナ ラックス】。インダストリーデザイナーとして世界で活躍する川上元美さんのデザインです。

このソファのテーマは、「豊かさへの引き算」。無駄な要素を排除し、シンプルなデザインを追及することによって、素材の質感や家具自体のディテールの美しさを引き立てています。木や皮革の本物の質感を感じながら、一方で軽やかな印象を受けます。

シンプルでモダン、上質でグレード感のある素材を使ったソファは、リビングの主役となるべく存在感がありますね。カンディハウスは、ロングセラーのモデルをいくつも生産しているメーカーです。このソファもロングセラーの予感がします。

それでは、次ページでもこのソファの魅力をお伝えします。
軽やかさの理由>>