エクステリア門まわりのリフォームを成功させるコツと、英国風ガーデニングが似合う門まわり、北欧スタイルが似合う門まわり、日本の家によく似合う門まわりなど、リフォームで取り入れやすい門まわりのデザインをご紹介します。

エクステリアリフォーム
英国風ガーデニングが似合う、優美な門まわりのデザイン 

欧州の伝統的なデザインを模した門扉を使ってエクステリアのリフォームをすれば、優美な欧風イメージを感じさせる住まいにすることができます。装飾性の高いアイアンやアルミ鋳物の門扉は、英国風ガーデニングにもよく似合います。

アルミ鋳物でロートアイアン調にデザインした門扉。手ごろな値段で優美な雰囲気が楽しめます(トラディシオン門扉/YKK AP)

アルミ鋳物でロートアイアン調にデザインした門扉。手ごろな値段で優美な雰囲気が楽しめます(トラディシオン門扉/YKK AP

個性的なデザインですので、門まわりにあるポスト門灯なども同じシリーズで揃え、トータルなイメージでまとめましょう。門まわりだけでなく、近くの面格子や花台なども同じテイストのデザインに交換すると、外観に統一感が出ます。

様々なタイプの家に合わせやすく、家に少し個性を出したい人にオススメのデザインです。外壁のアクセントにワンポイントレリーフを取り付けると、更に雰囲気が出ます。

門まわりから見えやすい面格子やフェンスは同じデザインでまとめ、外観に統一感を出しましょう(トラディシオン機能門柱・面格子・壁飾り/YKK AP)

門まわりから見えやすい面格子やフェンスは同じデザインでまとめ、外観に統一感を出しましょう(トラディシオン機能門柱・面格子・壁飾り/YKK AP

門まわりリフォーム成功のポイント-1 

門扉の高さが高すぎると、門まわりに圧迫感が出て狭く感じるようになってしまいますので注意しましょう。また門の側に取り付ける門灯は人感センサー付きにしましょう。便利なだけでなく、防犯にも効果があります。

次のページでは北欧調シンプルモダンな門まわり、日本の住宅によく似合う重厚感のある門まわり、そして門まわりリフォーム成功のポイント-2をご紹介します。