行列ができる明治神宮のパワースポット

一昨年の暮れに占いタレントの島田秀平さんが、パワースポットとしてテレビで紹介して以来、2、3時間は並ぶこともあったという明治神宮の「清正井」。それがこのところ、少しは落ち着いてきたというので、出かけてみることにした。ちなみに「清正井」の読み方は、「きよまさのいど」である。戦国の武将、加藤清正が掘ったとされる井戸だ。

さて、平日の午前9時10分に僕は原宿駅を表参道口から出た。山手線をまたぐ神宮橋を渡って明治神宮へ。
初代は大正9年、その後昭和55年の9月に架け替えられた。

山手線をまたぐ神宮橋



 

巨大な鳥居をくぐり、明治神宮へ。
この鳥居をくぐって、本殿方向へ向かう

明治神宮の巨大な鳥居


鳥居の手前に案内板がある。また、そこには、代々木の杜の道標(みちしるべ)
「まごころ」という無料の案内誌も置かれている。
この案内図をたよりに清正井へ

入り口付近に無料でもらえる案内図がある


これを見ながらいざ、清正井へ。