節約に疲れてしまったあなたへ

私たちは知らず知らずのうちに、人と比べたり、見栄を張ったりして「こうでなければいけない」というイメージに、どれほど縛られていることでしょう。年収がアップしてもそれに見合った暮らしをしなければとお金を使ってしまい、お金が貯まらないのはそのためです。

しかしここで、またまた安心できるお話です。

私のところへ相談にくるお客様の中でも、所得が高くお金が貯まっている人は、とても上手に節約をなさいますし、それを恥ずかしいことだとは思っていません。むしろ楽しんでいらっしゃいます。

ある社長の方は、保険料をクレジットカードで払いたいとおっしゃるので、手続きを手伝うことになったのですが、見慣れぬカードだったのでお尋ねすると「あ、これアウトレットモールのカード。いいんだよ、あそこのアウトレット。それに、このカードは普通のカードよりポイントの還元率が高いから、全部このカードで支払いしているんだ!」とのこと。

調べてみたら、アウトレットモールのカードの還元率は、アウトレットモールの買い物で2%! 普通のお店でも1%でした(通常、0.5%が主流)!

他にも私より詳しいお得情報をお持ちのキャッシュリッチさんがいっぱいいます。

「スタイリストさんから聞いた、70%オフの会員制セレクトショップを教えるわ!」
「ガストのモーニングパンケーキセットは、11時までやっていて366円だから、コーヒー1杯の値段と変わらないのよ」

いずれも「まさかあの方が激安店に!?」「 あの方がファミレスに!? 」というような方ばかりです。

節約より、自分軸で楽しむこと!

「がっちりアカデミー」という番組は、ソントクをあれこれ調査する番組ですが、保険から、海外旅行、ファミレスまでありとあらゆる話題が出てきます。

私は、家計管理の専門家として出演しているので、自分でも詳しいつもりでいましたが、他の専門家の先生方はもっと上手(うわて)です。激安寿司の原価率から、ファミレスのメニュー、コンビニのおにぎり、スイーツの種類まで……!本当によくご存知です。

ちなみに勝間さんは、ファミリーレストラン「サイゼリア」に週1は行っているというくらいサイゼリア通。私が一度しか行ったことがないと言うと、「もったいない!サイゼリアでフルコースにしても2000円台ですよ。行った方がいいです」とお勧めいただきました。面白そうなので、お誕生日に、サイゼリアで2000円ワインとエスカルゴと、プロシュートを頼もうかと思っております。

そして、私も負けてはいかん!と、思ったわけではないのですが、先日大阪出張の折に今まで自分で宿泊した中で国内最安値、3,500円の宿に泊まってきました。

某有名ホテルのお隣で、値段は10分の1以下。究極の選択で迷いましたが、夜寝るだけだし、「お金美人」のネタにもなるし!と、このホテルに決定。

身の安全は確保されるのか? 女子が(といっても40代だけど)1人で泊まっても大丈夫か? など、海外のホテルに泊まるのと同じくらいドキドキでした。ところが、拍子抜けするくらいきれいなホテルで、安全でびっくり。朝食は200円で、パン、コーヒー、紅茶がお代わり自由(のようだった)というすばらしさ。つい、パンを6つも食べてしまいました。お風呂に、バスタブがないことと、客室に電話がないことを除けば、普通のビジネスホテルでした。

もし、「どうして、こんな安いホテルに泊まらなきゃいけないの?」なんて思っていたら、こじんまりしたお部屋も、お値打ち朝食も心底楽しめなかったと思います。

自分が楽しんで、そこに節約がおまけでついてきてお金が貯まる、という仕組みが一番成功します。それには、人と比べない自分軸をしっかり持つことが大切ですね!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。