未使用金券の払い戻しに、最短60日の期限

紙

知らぬまま保管していた金券が紙切れに…なんてことも

商品券やギフトカードといったいわゆる「金券」は、贈り物などでもらってそのまましまっておいてしまう人も多いでしょう。永久に使用が可能で、かつ払い戻しにも有効期限がないならそれでもよいのですが、どうも事情が変わってきました。今年2010年4月に、未使用金券の払い戻しに関して最短60日の期限を設けることを認めた法律が施行されたのです。

これによって、使用停止になり、かつ払い戻し期間が設定された金券を持っていた場合は、払い戻し期間内に手続きをしないと、そのまま価値のない「紙切れ」になってしまいます。放っておいて紙切れになったら、使ったお金も丸々損に……。

知らずに終わっているケースも

有効期限を設定して金券の払い戻しを行うにあたっては、日刊新聞にその旨を告知することが義務になっています。また、その旨を「公衆の目につきやすい場所に掲示するための措置を講じなければならない」とも定められています。

しかし、このネット時代に誰もが新聞をとっているとは限りません。「公衆の目につきやすい場所」と言っても、告知を見る人間は限られています。そのため、払い戻しのことを知らずに終わってしまうケースもかなり多くなると考えられます。

結局のところは、自分が持っている金券の発行元に対し、随時確認をしていくしか間違いなく知る方法はありません。60日はあっという間。告知されたと思ったら、すでに払い戻し期間が終わっていることもありえます。あるいは、国民生活センターのサイトに、金券払い戻しの情報が掲載されています(参考URL:「回収・無償修理等の情報」)。

以下に、2010年12月27日現在で払い戻しが行われている金券の一覧をまとめてみました。

2010年12月27日現在、払い戻しが設定されている金券一覧

ここにある金券は、現在払い戻しが行われている最中の金券です。もう期間終了まで間もない金券もありますので、持っていたら払い戻しを。

金券名 払い戻し期間(※注1は、有効期限なしの券のみです)
  • 全国共通文具券 2011年1月中旬~3月中旬(予定)
  • 音楽ギフトカード 2010年12月1日~2011年2月1日
  • 花とみどりのギフト券(注1) 2010年11月1日~2011年1月14日
  • JCBトラベル旅行券 2010年11月2日~2011年1月6日
  • JCBTRAVEL旅行券 2010年11月2日~2011年1月6日
  • MONDEX 2010年11月2日~2011年1月6日
  • JCB入館証 2010年11月2日~2011年1月6日
  • JCB・TIS社員証 2010年12月14日~2011年2月14日
  • JCB・TIS入館証 2010年12月14日~2011年2月14日
  • JCB・TIS PERMITTED入館証 2010年12月14日~2011年2月14日
  • JCB・TIS VISITORお客様カード 2010年12月14日~2011年2月14日
  • 名鉄パノラマカード 2010年12月1日~2011年2月28日
  • 共通食事券すし券(注1) 2010年12月20日~2011年2月28日 
  • ライブドア・ウォレットチャージ 2010年12月1日~2011年2月1日
  • ライブドアポイントの一部 2010年12月1日~2011年2月1日
  • 鰍沢(かじかざわ)共通商品券(山梨県) 2010年10月27日~12月28日

2010年12月27日現在、すでに払い戻しが終了した金券一覧

こちらの一覧にある金券は、残念ながらすでに払い戻し期間が終了してしまった券の一覧です。

金券名 払い戻し期間(※注1は、有効期限なしの券のみです)
  • ヘルスギフト券(注1) 2010年8月1日~9月30日
  • すかいらーく商品券 2010年9月1日~11月30日
  • すかいらーく・おいしいカード 2010年9月1日~11月30日
  • すかいらーく・Dining Card 2010年9月1日~11月30日
各金券の払い戻しに関するお問い合わせは、発行元にして頂けるよう、お願い致します。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。