東南アジア随一の大都会、バンコクの治安

バンコクの治安は、周辺国と比べて良いものと言えるでしょう。1人で夜中に暗い細道を歩かない、深夜に女性1人でタクシーに乗らない、見知らぬ人に声をかけられてもついていかない……など最低限の危険回避対策さえしていれば、大きなトラブルに巻き込まれることはほとんどありません。

ただ、バンコクは世界中から観光客が集まるタイの玄関口。観光客目当ての軽犯罪やトラブルが絶えないという一面も……。それでも、事前に手口を知っておけば基本的には防ぐことができるはずですので、今回はバンコクで多発している軽犯罪やトラブル例を挙げていきます。旅行前にしっかり手口やパターンを頭に入れ、トラブルに巻き込まれることのないようにしてください。

バンコクでのタクシートラブル

有名なデパートやホテルの前で客待ちをしているタクシーには要注意!

有名なデパートやホテルの前で客待ちをしているタクシーには要注意!

数あるトラブルの中でも、一番被害が多いのはメーターを使わないタクシーでのトラブル。バンコク市内のほとんどのタクシー運転手は真面目で良心的なのですが、メーターを使わず高い料金をふっかけてくる運転手が多いのも事実。乗る前に行き先を告げてメーターを使うかどうか確認を。タイ人も先に運転手に行き先を告げてから乗り込んでいます。乗車後に「メーターを使わない」と言い出したら、すぐに降りた方がいいでしょう。

客を連れて行くと、コミッションが入るお土産店や仕立て屋、風俗店に無理やり行こうとするタクシーもいます。たいてい普通の店よりもコミッション分、高い値段設定になっているので、とにかく行かないほうが無難。

行かない意思をはっきりと伝え、それでもしつこいようならすぐに降りること。こういうタイプの運転手は、一度断っても次々と別の店を紹介しようとするので、声をかけられた時点で降りた方がいいでしょう。

■バンコクの悪徳タクシー多発ゾーン
  • 3大寺院周辺(エメラルド寺院、暁の寺、涅槃仏寺院)周辺
  • 深夜のパッポン、タニヤ周辺
  • セントラルワールド、伊勢丹前
  • ホテルの前に停まっているタクシー
  • ルンピニーナイトバザール周辺
  • 深夜のRCA(乗車拒否が多い)
  • 外国人観光客の多いスクンビットSoi11
  • 歓楽街のあるスクンビットSoi ナナ 
  • ゲストハウスの並ぶカオサン通り
  • スワンナプーム国際空港