韓国旅行でエステ・スパにかかる費用は

観光の合間にぜひ体験したいエステ。リフレッシュにももってこい!

観光の合間にぜひ体験したいエステ。リフレッシュにももってこいです! (c)Dragon Hill Spa

キレイ磨きの旅先として人気がある韓国。それだけに、エステやチムジルバンなどの美容&健康施設の値段は気になるところ。ここでは、エステ・スパ・マッサージ、チムジルバンの2項目に分けて予算を検討してみます。

 

韓国のエステ・スパ・マッサージ

高級感漂うホテルスパは最高のリラクゼーションスポット。一度は行ってみたい(c)Guerlain Spa

高級感漂うホテルスパは最高のリラクゼーションスポット。一度は行ってみたい。写真は新羅ホテルのゲランスパ(c)Guerlain Spa

まずはホテルスパから。外国人観光客に人気のある特1級クラスのホテルスパの場合、背中を中心とした全身ケアが約120分で30万ウォン代程度。技術やサービスも最高クラスですが、やはりかなり高めの値段設定です。もちろんメニューや施術時間によっては、もう少し価格設定の低いものもあるのでご参考を。例えばウォーカーヒルホテル内にあるAway Spaでは、マリンボーラーを利用したスウェディッシュマッサージが人気で、60分で17万ウォン代~です。 一流ホテルのスパでは上記の値段が平均的な相場となります。

 

セレブエリアにあるエステサロンは、内装もオシャレ

セレブエリアにあるエステサロンは、内装もオシャレ

芸能人が利用することで有名なエステサロンも人気がありますね。こちらもやはり値段は高め。清潭洞(チョンダムドン)というソウル一の高級エリアには、雑誌やTVで取り上げられる有名エステサロンが密集していますが、120分程度のコースで最低でも20万ウォン代~というケースがほとんどです。150分程度で40万ウォン、200分以上となると50万ウォンという超セレブなコースもあるほど! 日本でだって超高ランクの水準ですが、為替レートによっては、3分の2~半額程度で体験できることもあるので、ハイプライスなサロンほど円高ウォン安の時が狙い目です。

 

ソウルの人気エステ・スパ情報はこちら>>>ソウルのスパ

明洞などの繁華街にあるエステサロンはどうでしょうか。清潭洞をはじめとする江南(カンナム)エリアよりは価格代が少し下がる傾向に。もちろんお店やメニューの内容により差はありますが、だいたい60~80分程度の全身マッサージが8~12万ウォン程度、120分以上だと15万ウォン~、フットマッサージだけなら60分5万ウォン~やフェイシャルだけなら45分4万ウォン代~など、特に部位別ならば、より負担のない価格で施術を受けられます。

ソウルの極上マッサージはこちら>>>ソウルのマッサージ
ソウルのオススメ韓方エステはこちら>>>ソウルの韓方エステ

 

韓国のチムジルバン

チムジルバンは家族や恋人と一緒に利用できますよ!

チムジルバンは家族や恋人と一緒に利用できますよ!

旅の疲れを癒してくれる韓国式サウナのチムジルバン。日本でいうところのスーパー銭湯に似ており、何種類ものお風呂と韓国伝統のサウナでリラックス&デトックスできるので旅行者にも人気がある健康施設です。

チムジルバンも立地や施設規模などにより料金に差がありますが、一般的に入場料は1万2000~1万5000ウォン程度で、お風呂とサウナ施設などが利用可能。アカスリは別途1万5000~2万ウォン程度、よもぎ蒸しは20~30分程で約3万ウォン程度が相場です。

外国人観光客をターゲットにしたチムジルバンの多くが、入場料、アカスリ、よもぎ蒸しなどがセットになったコースを用意しています。例えば、女性に人気のスパ・レイの場合、お風呂、アカスリ、顔パック、全身マッドパックなどがセットになって12万ウォン(アカスリコース/60分)、アカスリ、足裏マッサージ、よもぎ蒸し、石膏パックがセットになって、21万ウォン(スペシャルコース/約2時間20分)のものなど。セットの内容ごとに値段は異なりますが、どこのチムジルバンでも、大体コースタイプは12万ウォン以上~のものが一般的です。

リフレッシュできるソウルのチムジルバンはこちら>>>ソウルのアカスリ・汗蒸幕
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。