あ

 

妊娠には年齢が深く関わっていることを知ってほしい

2人目を授かることができず、気づいたときには妊娠が難しい年齢に。不妊治療1年で費用も精神的にも負担が大きすぎますが、もっと早く治療をはじめていたらと悔やんでなりません。世の中の女性に妊娠には年齢が深くかかわっていることを知って欲しいと思います。

(30代・女性)
 

混沌としている今の自分を受け入れようと思う

同じようなことを感じている人がいるとわかって、不思議と落ちついた気分になりました。母になることを受けとめきれていないこと、そんな気持ちでは子供を望んでも授かれない人に悪いという思い、育てることへの不安や逆に先が見えないからこその楽しみが混沌としている今の自分を改めて見つめ、受け入れようと思えました。

(30代・女性)
 

体外受精が成功して嬉しい

体外受精(seet法)1回目で成功しました。現在28歳で3人ぐらい産みたいと考えています。年齢と体外受精をする事によって後々、ガンなどにならないかだけ心配です。だけど成功して嬉しいです。

(20代・女性)
 

不妊治療で子どもを授かった人を応援したい

子どもが欲しくても授かれない女性は世の中本当に多いです。私自身も不妊治療で子供を授かることができました。方法はいろいろあると思いますが、卵子提供によって子どもを授かった方たちも同じ思いで頑張ったと思うので応援したいです。

(30代・女性)
 

もう一度チャレンジしたい

数年前、不妊治療をしました。未だ授からず……ですが、もう一度チャレンジしたいという気持ちはあります。もちろん子供がほしいからですが、後で「できることは全てやっておけばよかった」と後悔したくないから。他人と比べるのは論外。自分たち夫婦2人で話し合い、お互いに納得する道を探そうと思っています。残念ながら今のところ、夫婦共々仕事が忙しく、病院へ行く暇もありません。でもきっと、ご縁があるなら時間ができたりするんじゃないかと思っています。

(30代・女性)
 

>> 運命を感じる、命のバトン