マンネリは悪いことではない

 

ムードのある場所へ行くのもポイント。雰囲気に酔えば、自然と愛を語ることができるかも。

誰しも、好きな人とつき合いはじめた頃は、ハイテンションになるものです。まだ慣れない相手への新鮮さも手伝って、ボルテージは最高潮に

しかし、どんなに盛り上がっていたふたりでも、数カ月~半年もすれば、関係にも落ち着きが生まれます。すると、脳裏に浮かぶのは「マンネリ」の4文字。

人間は慣れる生き物です。むしろ、ずっと慣れずに緊張したつき合いをしていたら、今度は恋人といる時間がストレスへと変化してしまいます。トラブルや喧嘩の耐えない関係に疲れてしまうのと同じです。そういう意味では、マンネリは悪いことではありません。むしろ、ストレスなく「一緒にいると癒される、ホッとする」関係になるのはいい変化。
反面、今までどんなにドキドキする相手でも、慣れてしまうと色気が半減してしまうことも。マンネリを恐れるのは、その点につきるといってもいいでしょう。

穏やかな関係の中、ちょっとしたドキドキを感じさせるには、どうすればいいのでしょうか?