左:momenの外観
吉祥寺に、はらドーナツ系列の新店が8月10日にOPEN。
店名は「momen」。カップケーキ専門店です。

「お母さんがお子様のために作るおやつのように、暖かく、愛情のこもったやさしいおやつを作りたい。」
そんな思いから始まったドーナッツの専門店。

そして、同じコンセプトの中から、次に生れたのが「はらロール」です。
そしてこの新しいブランド「MOMEN」はコンセプトを同じくしたカップケーキのお店です。

店内に入ると「かわいい!どれいにしよう♪」と思わず歓声が上がります。
ショーケースの中には、きちんと整列した見た目も愛らしいカップケーキが並んでいますから。
そして価格帯も240~280円と可愛らしいのが魅力。

「momen」のカップケーキの生地は、豆乳とおからの入った米粉のしっとりとしてトロッとした独特の食感です。

おからを使用しているのは、はらドーナツや、はらロールの材料である豆乳を生産するにあたり、おからが出てきてしまう。その“おから”を捨てるのはもったいない、という考えから、このカップケーキにおからを使用することを検討されたそうです。

シフォンケーキのようなフンワリとした軽い生地。この柔らかさで、上にトッピングすると生地が潰れてしまいそうなのですが、ギリギリの弾力感が保たれています。

この生地づくりの開発が、とても大変だったそうです。
カップケーキの上にトッピングされた様々な種類のクリームは、色とりどりで種類も豊富。有機抹茶や有機ゴマ、旬のフルーツなど、トッピングに使用している素材も厳選し安心して頂けます。現在のラインナップは22種類。
次のページでは、8種類を食べてきましたので、それぞれご紹介しましょう!
写真をクリックすると次のページに進みます