繁忙期に予約が取れないのにはワケがある

「マイレージには夢があるかもしれないが、貯めたマイルを特典航空券に変えようとしてもなかなか予約ができないのは何故?」という声をよく聞きます。ゴールデンウイークやお盆休み、年末・年始の繁忙期に海外旅行に行こうとしても予約が取りにくいのは事実。一般のサラリーマンが海外旅行に行くとなると、繁忙期以外には難しいので、みながこの時期に殺到するからです。そのために冒頭のような言葉がでてくるのです。

1年前にしっかり予約を入れておくのがコツです

しかし、諦めてはいけません。繁忙期でも特典航空券を予約する方法があるのです。それを紹介しましょう。国際線の予約はじつは1年前にスタートしているのです。ですから、もっとも確実なのは、予約受付開始日の開始時間に予約を入れることです。国際線の場合、JALは搭乗330日前から、ANAは搭乗355日前から電話またはインターネットで予約を受け付けています。これをしっかり覚えておいてください。

とにかく取ってしまえばこっちのもの。あとで変更もキャンセルもできます

しかし、なかには、一年前のスケジュールなんて分からないという人もあるでしょう。それでもかまいません。まず、日程を決めて予約だけはしておいてください。というのも、発券から1年以内であれば、日時の変更を無料で受け付けてくれるからです。行き先の変更やキャンセルも受け付けてくれます。あとで何とでもなりますから、とりあえず予約だけは入れましょう。

いよいよとなれば、クーポンへの交換かビジネスクラスへのアップグレードを狙いましょう

それでも予約が取れないという場合があるでしょう。そのときには、一旦クーポンに交換するのがよいでしょう。JALマイルは、1万マイルで1万5000円分のクーポンに交換できます。このクーポンはJALの国内線・国際線航空券の購入はもちろん、一部パックツアーの支払いにも使えます。一方のANAは、1万2000マイルで1万8000円分のeクーポンに交換できます。このクーポンはオンラインでの航空券購入に限って使えます。

いずれにしろ、マイルの有効期限は最大3年間です。その期間に貯めたマイルをうまく使い切るように航空会社のマイページでこまめに確認するとか、アグリゲーションソフトを使ってウオッチするようにしましょう。



【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。