内装リフォーム

何百万もするのがリフォームとは限りません。10万円以下でもお部屋の印象はガラッと変えられるのです。

 
「リフォーム」はたくさんお金がかかるもの、というイメージが先行しているようですが、それは家一軒をまるごとリフォームしたり、大規模な改装や設備の入れ替えが伴う場合がほとんどです。

しかし10万円以下という予算であっても、お部屋の印象をガラッと変えてしまうリフォームがあるということも忘れてはいけません。シミや汚れが取りきれず、全体的にくすんだ感じのするお部屋でも内装をリフォームすると新築同然(?)になるはずです。

今回は「クロスの張替え」と機能性セラミックスタイル「エコカラット」を用いた内装リフォームをご紹介します。低予算ですがお部屋をスッキリしたい場合には持って来いのリフォームです。

見慣れた6畳の部屋を5万~8万円でイメージチェンジ!

ペット用クロス

ビニールクロスの中には機能性の高いものもあります。上の写真は引っかき傷に強い「ペット用クロス」です。よく見ると猫の模様があります(画像をクリックすすると拡大します)。

天井と壁が接する部分、特にお部屋の四隅の天井は、空気が停滞しがちになりホコリが付着しやすくなります。こまめにお掃除しているつもりでも徐々に黒ずんできたり、タバコの煙のヤニなどが付着していることも多いのです。また結露が発生しやすいお部屋ではカビが発生することがあり、それらがお部屋全体の「くすみ感」につながったりしているのです。

この壁と天井の表面をクロス(壁紙)張りにする際、すでに既存のクロスがある場合は剥がしてから施工します。新しいクロスを張る場合には、下地となる壁面の凹凸やキズなどを平滑に仕上げて、クロスの接着性を高め、仕上がりが美しくなるように施工していくのです。

一般的によく用いられるクロスは「ビニールクロス」というものです。材料費も安価であり、デザインが豊富であることに加え、最近ではペットがいるご家庭でも使用しやすいようなキズに強いクロスも開発されており、リフォームアイテムとして非常に活用されています。

洋室6畳の壁及び天井をビニールクロスで仕上げる場合、材料費+工事費は5万~8万円程度です。デザイン性や機能性の高いクロスほど材料費が高くなるのは当然ですが、天然素材系のクロスでは施工方法及び施工時の取り扱いにも配慮が必要なため、一般的なビニールクロスに比べ施工費が割高になることが多いようです。

【一般的な洋室6畳の壁および天井クロス張替リフォームの概算相場】
壁クロス張替(材料・工賃共)  30,000~50,000円
天井クロス張替(材料・工賃共) 20,000~30,000円
※既存クロス撤去費、下地調整費、クロス施工費、廃材処分費含む。
※天井高は2.5m程度を想定し、足場は未使用。大規模な家具移動を伴う作業は含まず。
※施工面積は壁30m²、天井10m²として試算。

次のページでは、機能性セラミックスタイル「エコカラット」を用いたリフォームをご紹介します。