部屋
たくさんお金をかけなくてもお部屋のリフォームはできるのです。
気分転換にお部屋の模様替えをすることってありますよね。家具の配置を換えてみたり、クッションカバーを変えてみたりと、お部屋のイメージチェンジって結構楽しいものです。

そこで今回は、お手軽な費用でお部屋を楽しくするリフォームをご紹介します。

【INDEX】
・カーテンとカーテンレールを交換(1ページ)
・窓枠やドアを塗り替えてみよう(1ページ)
低コスト内装工事の王道!クロス張替え(2ページ)
オシャレなルームライトで雰囲気作り(2ページ)

カーテンとカーテンレールを交換

カーテン
カーテンは外の光を和らげるだけでなく、お部屋の演出アイテムとしても重要です。(画像提供:リリカラ株式会社)
季節やお天気、時間帯によって、窓はその表情を変えます。外からの光や、室内の照明をやさしく演出するのがカーテンです。このカーテンを取り替えるだけでも、相当お部屋の印象は変わってきます。幅1,800mm×高さ2,200mm程度のドレープ(厚手)カーテンとレースカーテンのセットで数万円から交換することができます。

さらに「カーテンを取り替えるだけではつまらない」という場合は、お部屋のアクセントとして「カーテンレール」にもこだわってみましょう。目立たない部分と思われがちですが、カーテンや窓枠、床の色などとの組み合わせを考え、デザインに優れたカーテンレールを取り入れるだけで、少し贅沢なお部屋が出来上がることでしょう。

オシャレなカーテンレールは幅2,000mm程度、ダブル仕様(厚手、レースの2枚が掛けられるタイプ)で、2万~4万円位です。取り付けは業者に頼んでも費用はさほど高くならず、数千円~1万円程度ですが、自分でもできますし、何よりお部屋のコーディネートを楽しみたい方は、ぜひDIYでチャレンジしていただきたいリフォームの一つです。

窓枠やドアを塗り替えてみよう

塗装?
室内にも結構塗装を必要とするところがあるものです。
「塗り替え」と聞くと、外壁や屋根を思い浮かべがちですが、窓枠や居室ドアのキズを目立たなくしたり、好みの色に変えたりと、室内のメンテナンスやリフォームにおいても非常に有効な手段です。

足場が必要な外壁や屋根と違い、屋内でしかも小面積ですから、家族でDIYリフォームとして取り組んでも楽しいはずです。注意するポイントは、塗料の用途(木部用、鉄用)をチェックすることと、はみ出したり塗料がこぼれた時に周囲を汚さないように養生シートやマスキングテープを使用し、十分換気を行うことです。

DIYなら費用は材料費だけです。数千円から塗料は購入できますので、お部屋の模様替えや大掃除のタイミングなどでリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

次のページでは、クロスの張替えとオシャレな照明を使ったリフォームについてご紹介します。