さあ夏休み。まとまった休みのお話が進む一方、特にお盆期間中の混雑は相当なものですから、家族であちこち出かけるのはちょっとしんどい、という方も多いことでしょう。

そこで今回は、家族で取り組める手軽なDIY(Do it yourself)リフォームを取り上げてみました。小さいお子様からご高齢の方まで、楽しみながら我が家をグレードアップするリフォームに、ぜひ挑戦してみてください。

【INDEX】
・塗り壁材で雰囲気も空気もリフォームする(1ページ)
外構の補修・塗装リフォームにチャレンジ(2ページ)
カウンター材で作るユーティリティデスク(3ページ)

塗り壁材で雰囲気も空気もリフォームする

ヌリカラット
ヌリカラットは手軽に施工できる塗り壁材です。しかも湿気や臭いを吸着してくれるので、家族にも嬉しい壁材なのです。
お部屋の雰囲気を変えたいけど、初めてDIYをする方にとっては、クロス張りはかなり難しいと思います。そこで、家族全員で楽しく取り組めて、見栄えが良く、そしてお部屋の調湿・脱臭効果が期待できる塗り壁材「ヌリカラット」がおすすめです。

この「ヌリカラット」は、同様の機能を持つセラミックタイル「エコカラット」のシリーズ商品で、比較的手軽に取り組めるリフォームの一つになっています。リフォーム業者に依頼すれば、確かに仕上がりはしっかりとしたものになりますが、手作りの風合いが温もりを演出してくれるので、家族みんなのDIYとして思い出にもなることでしょう。

ヌリカラット
壁を塗る作業は結構楽しいものです。施工する箇所を検討して、面積を計算した上で、材料を購入するようにしましょう。
施工する際には、下地になる壁の下地処理をして、その上から下塗り材と上塗り材を施工します。材料費は1m2あたり2,500~6,500円くらいです。「ヌリカラット」そのものは白色ですが、着色剤や凹凸感を出すための「わらすさ」を添加したり、コテ仕上げを工夫することで、様々な壁が作れるのです。詳しくはINAXのホームページをご覧になるか、リフォーム業者に相談してみると良いでしょう。

【リフォーム予算】
材料費 25,000~65,000円(10m2程度を想定)

次のページでは、外構の補修・塗装のDIYについてご紹介します。