攻撃は最大の防御なり?

攻撃は最大の防御
がんの治療法は、日進月歩。カラダに負担が少なく効果的な治療法が次々に開発されています。しかし、最高のがん対策は、がんにならないように予防することです。
近年、科学技術の進歩やIT化にも支えられ、医療はめざましい発展を遂げています。がんについても、内視鏡手術や新しい抗がん剤や放射線治療法の開発によって、患者さんに負担が少ない、しかし、大きな治療効果が期待できるがん治療法が導入されています。

しかし、攻撃は最大の防御とも言いますが、最高のがん対策は、がんにならないように予防することです。

今回は、あなたをがんから遠ざける3つのポイントについてお話ししましょう。
 

やっぱり、タバコですか……?

やっぱり、タバコですか……?"
「あぁ、またか」とおっしゃるかも知れませんが、やはり、喫煙者にとってはタバコを止めることが、最大のがん予防です。
健康診断の結果を持って外来にいらっしゃる患者さんの中には、がんを非常に心配していらっしゃるのにもかかわらず、ワイシャツの胸のポケットにタバコとライターが入っている方も少なくありません。

私自身も少し驚きなのは、現在でも、がんとタバコの関連について、それほどご自身の問題として捉えていらっしゃらない患者さんがたくさんおられるということです。

今や、タバコのパッケージには、でかでかとがんをはじめとする色々な病気との関連を明記してあるのですが、なかなか伝わっていないように思います。色々な議論がありますが、やはり、がんとタバコについては密接な関連があることは、コンセンサスが得られたと言えます。

また、副流煙による非喫煙者への健康被害についても関連があるとの見解が定まりつつあります。

今、この記事をご覧になっている方は、いずれも、がんやがんの予防にご興味が有る方ばかりだと思います。もし、あなたが喫煙者なら、あなたご自身、そして、ご家族や職場の同僚など周囲の方々をがんから遠ざけるためにも、まずは、禁煙をご決断いただきたいと思います。

次のページでは、がんの予防に関する意外なポイントについてご説明します。