女性ならではのちょっとしたお悩みに対してガイドがお答えします。
Q.前回の乳がんの自己検診方法を実際やってみました。そうしたらしこりがある気がします・・・。なんだかものすごく不安になってきました。これって乳がん決定ですか?どうすればいいでしょうか・・・・。



乳腺症

一番多いのはコレ!

=どんなもの?=
乳腺の良性疾患で、外来受診する乳腺疾患の中で最も頻度の高いものです。30代~40代の女性によくみられます。ガンと何が違うかというと、顕微鏡で組織を見たときに悪性所見がないのが特徴です。正常乳腺にも同様の変化があることが多く、軽度の乳腺症は、正常の一部分だとも言われています。

=原因=
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがありますが、このバランスが崩れてしまい、エストロゲンが過剰になるとおこるといわれています。

=症状=
乳腺のしこり、痛み、乳頭分泌などです。左右共に症状が現れることもありますが、片側のみのこともあります。よく、『生理前に痛む』といったことがあります。また乳腺症の分泌物は白い透明なものであまり量が多くないことが多いです。

=対処法=
まず、ホルモンバランスを正常に戻すように生活を整えることが一番です。痛みは、ワイヤー入りのブラジャーで乳房を固定すると楽になることもあります。また、食べ物では脂肪の多い食事やカフェインを控えると症状が楽になることも多いようです。ストレスをためないことも大事!痛みがひどく日常生活に困るような場合は痛み止めを使用したり、それでもだめな場合はホルモン療法を行います。

乳腺症は正常の変化が少し強い状態と思っていただけば良いと思います。
ちなみに閉経を迎えるにつれ症状が軽くなることが多いのも特徴です。



次ページでは『20代に多い乳がんと紛らわしいモノ~線維腺腫』をお届けします。>>次ページヘ



=乳がん以外の病気INDEX=

1.一番多いのはコレ!~乳腺症

2.乳がんと紛らわしいモノ~線維腺腫

3.番外編~授乳中なら乳腺炎