滑らかでセクシーな肌触りのベッドリネン

密に織り上げたファブリックって、びっくりするほどなめらか。手で触っているだけでは分からないかもしれませんが、何もまとわない素肌で触れた時、そのクオリティを実感するはず。するすると肌の上をすべるセクシーな感触を、彼と二人で、こころゆくまで堪能したいものです。

 SCHLOSSBERG(シュロスバーグ)というブランドのベッドリネン
スタッフおススメ、極上の肌触りは、スイスのSCHLOSSBERG(シュロスバーグ)

スタッフの方がその肌触りに太鼓判を押すのは、スイスのSCHLOSSBERG(シュロスバーグ)というブランドのベッドリネン。お値段もちょっとハイレベルで、ダブルサイズのコンフォーターケースが6万900円(税込)~。フラットシーツなら2万9,400円(税込)~。

クロッセンスのオリジナルベッドリネン
オリジナルのベッドリネン、シンプルでクールなコンフォーターケースはダブルサイズで2万2,500円(税込)、アイボリーで植物の模様が浮かび上がるクイックシーツはダブルサイズで1万8,900円(税込)
クロッセンスのオリジナルラインもかなりおススメ。織り地で模様を浮かび上がらせる無地のコンフォーターケースは、シンプルながらも高級感のある質感で、ダブルサイズ2万2,500円(税込)~。高級ホテルでもこれほどのものは使っていないかも、という感じですが、クロッセンスのスタッフの方いわく「気持ちいいと思う素材は人によって違うので、実際に触ってみることが大切です」とのことでした。

なお、クロッセンスは、シーツで1万円くらい、布団カバーで1万5,000円くらいが多いそうです。サイズの大きなベッドをお使いの方がベッドリネンをオーダーされるケースも多いそうで、もちろん、通常のシングルサイズやダブルサイズでもオーダー可能。お値段はちょっとだけ高くなりますが、オーダーなんて贅沢な楽しみ、試してみたいですね。

ベッドに入る前に大切なのは雰囲気作り。彼と仲良くしたいときに効果的、控えめながらも官能的な香りのするルームフレグランスで気分を盛り上げて。