夏こそベッドスロー! イメージチェンジに効果アリ

シーツ類は手持ちのを使いたい、という方には、マルチに使えるカバーをプラスするのがお薦め。枕カバーを同じパターンで揃えると、統一感が出ますね。無印良品のバスクストライプは爽やかな印象で、この季節に良いです。

夏こそベッドスロー! イメージチェンジに効果アリ
重ねる色で遊ぶ、という知的なたくらみを、ベッドルームで。 左:無印良品のバスクストライプ。 上段左:無印良品のリネンカバー。スローやマルチカバーとの組み合わせでコーディネートを楽しんで。 上段右:BALS TOKYO GINZAでは、上等で個性あるファブリックが見つかります。 右下:フランフランもファブリックには積極的。種類が豊富で、コーディネートのしやすさが魅力です

冬の間はブランケットをベッドの足元あたりに掛けてベッドスローにしている方でも、暑い季節は夏布団一枚とシンプル派が多いかも。

でも、涼しげな色味のものや、光沢のある素材の布を掛けるだけというお手軽さ、なによりお部屋に入ったときの視覚的な効果を考えれば、夏こそベッドスローの役割は大きいのです。是非とも活用したいもの。BALS TOKYOの各店なら、ちょっとユニークなベッド周りのファブリックが見つかるはず。また、フランフランもベッドリネンやクッションなどファブリック類には力を入れているのでお薦めです。店頭で、お好みのものを探してみてください。

最後は、考え方をちょっと変えて「もう一部屋」を作るテクニック。小さくも賢いイメージチェンジ。

【コーディネート参考ショップ:無印良品
【コーディネート参考ショップ:BALS TOKYO
【コーディネート参考ショップ:Francfranc