甘く冷たいひとすくいを、ゆっくりと口元へ運ぶ。くちびるにそっとなめらかなカーブが触れ、少しだけ大きめに口を開けると、冷たい塊が滑り込み、舌の上でやわらかに蕩ける。甘く幸せな瞬間を運んできたそれを、唇からゆっくりと離し、恍惚として一息をつく。

アイスクリームスプーン3本勝負!
アイスクリームの美味しい季節がやってきました。「いつものおやつ」を、「ちょっと上等」なスイーツに変身させる美味しいスプーンをご紹介

暑い夏のお楽しみは、口溶けのよいアイスクリーム。瞬間の贅沢を味わうための、お気に入りのスプーンを探してみませんか。それを使えば、100円のカップアイスも高級品の味わいになるような。

というわけで、アイスクリームを味わうための極上スプーン、使って選んだとっておきの3本を、ランキング形式でご紹介しましょう。最後のページでは番外編として、カップのかき氷用の1本も。

まずは第3位、様々な用途にお役立ちの、ユニバーサルデザインのスプーンをどうぞ。

<ランキングINDEX>
第3位>> ユニバーサルデザインに導かれた、ワザありの1本
第2位>> エレガントな1本
第1位>> 見慣れたフォルムをリ・デザイン ユーモアある1本
番外編>> かき氷専用(?)スプーン