住まいに対する困り事のNo.1は「収納」。インテリアにこだわるならば、機能的であることはもちろん、美しくなければ満足できないところです。見た目は美しく、中身はかしこく。そんな収納アイデアを募集する「IKEAかしこい収納コンテスト」が、今年4月から5月にかけて開催されていました。

暮らし上手のお宅拝見 IKEA収納はこう使う
IKEA船橋(千葉県)、IKEA港北(神奈川県)、IKEA新三郷(埼玉県)の3店舗で開催された「IKEAかしこい収納コンテスト」。新三郷でグランプリを受賞された下川さんのアイデアを徹底紹介!

かしこい収納コンテストは、期間中にイケアストアで2,500円以上の商品を購入し、「我が家ではこんなふうに使っています」と実例を応募するというもの。

IKEA新三郷でグランプリに輝いた下川さんちのキッチン収納術は、IKEAのデザイナーをも唸らせるほど、創意工夫に満ちあふれたピカイチぶりでした。このアイデアを応用すれば、みなさんのご自宅でも快適なキッチン収納が作れます。

今回は、グランプリ受賞者の下川さん宅を訪問して、そのアイデアをじっくり拝見させていただきました。

<INDEX>
グランプリ受賞者・下川さんのご自宅へ
収納力不足を完全解消! 使える収納の選び方、使い方
 - 家具の用途にこだわらない
 - ニーズに合わせてプランニング
 - 扉を使って、スッキリ美しく
使いやすいキッチン収納づくりのコツ
 - 機能重視の家具選びこそ、カラーを重視
 - カスタマイズ用の工具は必須
 - すべてを収納して、お掃除ラクラク