70年代にソファの概念を変えたSofa「トーゴ」




心身疲れはてた身体を投げ出したい!働く女には、こんな衝動は必ずあるもの、そんなあなたをやさしく受け入れてくれるのが、このソファ「TOGO」です。なぜって、高密度ウレタンフォームを組み合わせたやさしい感触は抜群だし、ふっくらと波打つカーブは身体を包み込んでくれます。1973年に発表され、ソファの概念を変えた「TOGO」は、フランスの「ligne roset (リーン・ロゼ)」社を代表するソファです。30年間も売れ続けているロングセラー商品です。


この独特の包み込むような形は、当時のソファにおける常識や概念を打破した新しい家具だったのです。<よい椅子>はプロポーション、サイズ、材料などで判断されていて、快適さやリラックスさ、感触などはあまり重視されていなかった時代です。まして、椅子に“癒し”をもとめたりイマジネーションを求めることがなかった。ソフトでからだの形にとけ込む新しい素材、ウレタンフォームソファーが成功するなどとは誰も思わなかったのです。




「TOGO」をデザインしたMichel Ducaroy(ミシェル・デュカロワ)は、シーティングの歴史の中に新たな1ページを開き、世界的に評価を博したデザイナーです。氏のインタビュー記事によると、シンプルなデザインの基はピローを思い出せる形とストーブの煙突を曲げるときにできる折り目だそうです。


女性の手でも簡単に動かせるほど軽いのでお掃除が苦になりません。もちろん、お部屋の模様替えも楽々です。張り地は写真の生地サンプルから選ぶことができます。あまり難しく考えないで、あなたがリラックスできるカラーで楽しんでみましょう。商品は注文後、日本でひとつひとつ丁寧に仕上げられ、2~3週間で届けられます。



<ひとりごと>
このソファどこかで見かけたことがあるでしょう。実は一時、安かろう悪かろうの偽物がたくさん出回っていたのです。ロゼ社はあっちこっちに訴え続けて、やっと偽物は市場から消えました。この形、にせものはどこか品がないのですぐに解ります。あなたはぜひ本物を、手で触れて確かめてください。


<DATA>
ブランド :ligne roset リーン・ロゼ
ショップ :ligne roset リーン・ロゼ青山

シリーズ名:TOGO(トーゴ)
デザイナー:Michel Ducaroy(ミシェル・デュカロワ)

価  格 :1P:W 870・D1020・H700・SH380   80,000yen~
価  格 :2P:W1310・D1020・H700・SH380  130,000yen~
価  格 :3P:W1740・D1020・H700・SH380  165,000yen~
*張り地により価格は異なります。

ショップ住所
■リーン・ロゼ 青山
 東京都港区北青山3丁目5-17
 TEL 03-5771-5800

■リーン・ロゼ 京都 TEL 075-257-4335
■リーン・ロゼ 神戸 TEL 078-230-1158
■リーン・ロゼ 甲府 TEL 055-228-7885



             (C)Apr..2003 Copy & Photo by kanno

<関連記事>
インテリアに恋して
Vol.1「大人感覚!バタフライチェアー」かっこいいアクティブな女性に

Vol.2「春にはやさしい花柄のソファーを」ナチュラル感覚で心やさしい人に

Vol.3「使い方広がるキャビネット」収納が下手なんて思っているあなたに

Vol.4「遊び心いっぱいSTOOL」ちょっぴりいたずらっぽい心が残っている大人の女性に

Vol.5「ユニークしている!波形ソファー」「一人を楽しめる」自立した女性に

Vol.6「回る椅子はチェカーズ!」背伸びしてぜいたく感を味わいたい、おしゃれ上手な女性に

Vol.7「いい女はベットリネンもお洒落に」いい女は眠りから創られる

Vol.8「貴婦人のソファーと呼んで!」白い部屋は美人をつくる

Vol.9「フレームで決める!一枚の絵」おしゃれなこだわり屋さんに

Vol.10Your Style?ピュアなクッション部屋の模様変が大好きなインテリア好きの人に

Vol.11好きレトロな感じ!このソファーお泊まりのお友達が多い人に


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。