一戸建てを建てる際、「庭」をどうするか悩む人も多いのでは?建物本体について考えるだけでパワーを使い果たして、「とりあえず庭は住み始めてからじっくり考えよう…」「DIYショップで揃えて、自分で作るか…」そういう方、実は多いんですよね。それはそれで、とても楽しい作業ではあるのでしょうけれど、なかなか手がつかない人も結構いるようですよ。

ところで、新しい住まいを建てる時に、プロのプランナー・デザイナーにエクステリアやガーデン設計を頼んだ人はどのくらいいるのでしようか?家づくりの先輩のデータをみていきましょう。

【出典】 「注文住宅と住宅設備に関する動向調査2004」 リクルート「月刊ハウジング」調べ

25.8%の人がデザイナー・プランナーに依頼

データによると25.8%の人が専門家に依頼しています。いわゆる造園屋さんから、外構工事がメインのエクステリア屋さん、ガーデニングを主にしているデザイナーなど依頼先もさまざまでしょう。それぞれに得意分野がありますので、依頼する場合は、施工例をいろいろと見せてもらい、自分の希望をかなえてくれることができるのか確認することを忘れずに。もちろん、建物のプランと同様に気に入ったプランやデザインをスクラップにするなど明確にしておくことが大切です。

では、先輩たちはどのくらいのお金をかけているのでしょうか?ガーデンプランの資材を含めた平均金額は172.9万円。もちろん庭の広さやプランニングの内容に大きく左右されるものですが、結構かかると感じるのでは?下記のグラフを見てもわかるとおり、ボリュームゾーンは100万円から250万円未満で、全体の5割ぐらいの人がこのくらいお金をかけているということになります。「こんなにかかるのなら、キッチンやバスルームも抑え目にしておけばよかった…」なんて声も聞こえてきそうですね。デザイン的なコーディネートはもちろんですが、お金のバランスを考えるためにもエクステリアやガーデニングプランは早めに検討することをお忘れなく。


次ページでは、ガーデンプランニング時に購入したもののランキングをご紹介します。