新商品
「プレミエス」シリーズ&「プレミエスゲート」   [東洋エクステリア]

住まいのプランニングを進めていく中で、エクステリアはどうしても後回しになりがち。「建物本体だけで予算もパワーもギリギリ。エクステリアは後でゆっくりと」「とりあえず、提案された標準的なもので」etc. せっかく建物本体が完成しても、門扉やフェンス、車庫まわりなどのエクステリアがなおざりにされていては、住まい全体としては中途半端なイメージになってしまうのではないでしょうか?

最近の門扉やフェンスプランの傾向は、数年前に流行っていたオープンなエクステリアプランに比べると、敷地と周囲をある程度明確に区分するようなデザイン傾向があるように感じます。セキュリティ機能を高めたデザイン、高級素材を用いた個性的なものも増えてきているようです。今回ご紹介する新しい門扉・フェンス、カーゲートのシリーズも、個性的な素材を用いた商品です。

画像の<br>代替テキスト
青空や雲の動き、夕陽も映り込む。時間や季節によって、異なった印象に

自然や風景を映し出すブラックガラス

プレミエス門扉 M-GA型(幅500・900×高さ1,600mm) 親子仕様 標準門柱使用 パネルカラー:ブラック 価格:514,290円 ※価格は全て消費税込み。工事費、配送費は別途
「プレミエス」シリーズは、アルミ形材製の高級門扉・フェンス。用いられている素材は、銘木調のラッピング形材や乳白色のガラス、シルバー色の鋼板、そして特徴的なのがブラックガラス。鏡のような表面加工のブラックガラスは、IHクッキングヒーターのグリルトップやインテリアテーブルなどに用いられている素材。ガラスというクールな素材ながら、その黒色が重厚な雰囲気を感じます。オーディオ機器やスタイリッシュな家電のようなイメージは、シャープで男性的な印象も。興味深いのは、鏡のように表面に映り込みが生まれるということ。風景や人物はもとより、角度によっては空や雲の動き、風に揺れる樹木など、表情の変化を楽しむことができます。

画像の<br>代替テキスト
(左)M-FB型 小窓付きのフラッシュタイプ (右)M-TA型 ガラスの縦スリットタイプ

メタリックな素材感が魅力のフラッシュタイプは、小窓付きのデザインも用意され、また、銘木調のラッピング形材の縦桟と半透明のガラスをスリット部に用いたタイプには、アルミ鋳物のデザインパネルを組み合わせたデザインもあります。和洋どちらのデザインにも合わせやすい横板張り風のデザインや、目隠しと通風を兼ね備えた細めの縦桟タイプもあります。

いずれも高さ1,400、1,600、1,800mmのサイズがそろい、両開き仕様、親子仕様、片開き仕様があります。

次ページでは、性能・機能、コーディネートが可能なフェンスやゲートをご紹介します。