ゆったりと贅沢な時間を
包容力のあるHARTY(ハーティ)

お次は、どっしりとした重厚感を感じさせるHARTY。こちらは、だんだんと体にフィットする低反発ウレタンと高密度で弾力性のある高密度ウレタンを使っています。

座り心地は…。
腰を降ろすと、低反発ウレタンのためかソファの中に体がゆっくりと沈みこむ感じがしました。このソファは座面の高さも350mmと低く、奥行きもたっぷりあるので、体を思い切り背のクッションに預けてのんびり。背部分には羽毛が使われており、確かに包み込まれる感覚です。ゆったりとお酒でも飲みながらくつろぐ、大人のためのソファといった風情です。ショールームではちょうど大型テレビも正面に置かれているので、そのまま長い時間を過ごしてしまう人もいるとか。。。納得です。

ソファの選び方
左:ぐっと落ち着いた印象のHARTY。アーム部分にも厚みがありトレイを置けばサイドテーブルがわりになりそう。 3Pソファ サイズ:W2000 D970 H780 SH350mm
3Pソファの場合 布張り:339,150円(税込み)
右:座面は、低反発ウレタンと高密度ウレタンに、ポリエステル綿の組み合わせ。背には羽毛を。(画像:フクラ カタログより)


打てば響くソファ
軽やかに優しいデザインFEEL

お試しの最後は扇型のラインが印象的なFEELです。FEELはベッドではすでにお馴染みのポケットコイル+モールドウレタンに、タッチ部分はダウンタッチポリエステル綿の組み合わせになります。

このソファの座り心地は…。
タッチ部分が、ダウンタッチポリエステル綿※が入っているせいか、お尻を下ろすと「フカッ」。そのあと「ポンッ」と弾むような印象。ウレタンベースに比べるとポケットコイルのほうが弾力性が強く感じるようです。ウレタンのものはじっくりと体に馴染む感じがしましたが、それに比べるとお尻を動かせばさっと対応する感じです。ですので、じっくりと座ってくつろぐシーンよりも、立ったり座ったりと姿勢の変化が多い場合に具合がよさそうです。

※ダウンタッチポリエステル綿 マカロニのように中が空洞になっていて空気をたくさん含み、へたりにくく、復元性が高い。繊維が丸くなっているので羽毛のような感触がある。
ソファの選び方
左:扇型の緩やかなデザインが特徴のFEEL。脚があるので軽やかな印象に。 3Pソファ サイズ:W2120 D915 H690 SH420mm
3Pソファの場合 布張り:266,700円(税込み ※背クッションは含まず)
右:座面はポケットコイルとモールドウレタンを組み合わせ。フィールの場合、タッチ部分には羽毛ではなくダウンタッチポリエステル綿。(画像:フクラ カタログより)


佐古田さん:どうです?座り心地って全然違うでしょう。それに座る方の体格によっても感じ方がかわるんですよ。ですから是非座って確かめて選んでいただきたいのです。

ガイド:はい。今日はありがとうございました。



いかがでしたか。ソファもいろいろと座り比べてみると自分の好みにあったものを見つけやすいと思います。今回、お邪魔した日本フクラのショールームには多数のソファが展示されています。場所も東京のほか、大阪・名古屋・福岡にもありますので一度ソファを座りに行ってみてはいかがでしょう。

ガイドメールマガジン登録はこちら

【日本フクラ】
ソファの選び方
東京ショールームは自由が丘にあります。
東京ショールーム
TEL:03(5760)4701 FAX.03(5760)4712
住所:東京都世田谷区等々力7-19-21
電話:TEL.03(5760)4701 FAX.03(5760)4712
定休日:水曜・祝祭日
営業時間:11:00A.M.~5:30P.M.
東急線自由が丘駅正面口より東急コーチバス「等々力7丁目」下車徒歩1分

【関連ガイド記事】
いいソファは値段と比例するってホント?→座り心地を見極めるポイントをご紹介しています。

日本フクラのソファはこんなインテリアに合いそうですよ。
贅沢なひとときのための艶のあるインテリア
シンプルスタイリッシュを目指す
【関連INDEX】
リビングのチェア・テーブル→ソファの基礎知識はこちらで。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。