スワロフスキーモデルも用意されている

ちなみにこのモデルは、スワロフスキークリスタルをあしらったデザインモデルも2種類用意されている。ブラックにクリスタルガラスをあしらった「DPF-D75(BQ)」と、ホワイトにオーロラ・ボーリエイラス加工の7色に輝くクリスタルガラスをあしらった「DPF-D75(WZ)」の2モデルだ。
ブラックに立体的なクリスタルガラスビーズをあしらった「DPF-D75(BQ)」

ブラックに立体的なクリスタルガラスビーズをあしらった「DPF-D75(BQ)」

ホワイトにオーロラ・ボーリエイラス加工のビーズをあしらった「DPF-D75(WZ)」

ホワイトにオーロラ・ボーリエイラス加工のビーズをあしらった「DPF-D75(WZ)」


どちらも“デコ電(電話をガラスビーズなどでデコレーションしたもの)”などで一般的に用いられる平らなラインストーンとは違い、立体的な加工がなされたクリスタルビーズが用いられている。立体的なビーズを、穴の開けられた表面パネルに埋め込まれている。このため光が当たると、まるでブリリアントカットのように光を放つのが特徴だ。

直販価格はDPF-D75(BQ)が1万7800円、DPF-D75(WZ)が1万9800円と、通常タイプのD75に比べて3000~5000円ほど高い。だが自分で“デコ”っても得られない輝きがあるだけでなく、華美に走り過ぎない華やかさがある。女性へのプレゼントなどには特に喜ばれるのではないだろうか。

>>DPF-D75(WZ)(価格.com商品ページへ)



【関連サイト】
ソニー DPF-D75

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。