箱根の自然景観や優雅な雰囲気に酔いしれるカフェ

富士山や芦ノ湖をはじめとした自然景観を借景にするカフェや、箱根の歴史とともに歩んできたクラッシックホテルのカフェ。四季折々に移り変わる美しい風景やワンランク上の上質さは、和のリゾートを代表する箱根ならではのもの。まずは、ガイドイチオシの3軒をご紹介しましょう。

サロン・ド・テ ロザージュ(芦ノ湖)
ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ~自家製バニラアイス添え~

ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ~自家製バニラアイス添え~

芦ノ湖にせり出すようにあり、1階がデザートレストランです。重厚感のある店内もいいのですが、暖かい季節には断然、芦ノ湖を望むテラス席がおすすめ。

季節のフルーツを盛り付けた見目麗しいデザートやオリジナルケーキは、日本紅茶協会認定のティーインストラクターがブレンドする紅茶と相性ピッタリ。イチオシメニューは、ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ~自家製バニラアイス添え~。テーブルに運ばれてから、ソースなどで美しくドレッサージュしてくれるので、贅沢な気分に浸れます。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80(小田急 山のホテル)

カフェテラッツァ(仙石原)
季節のフルーツたっぷりのフルーツティー

季節のフルーツたっぷりのフルーツティー

箱根ガラスの森美術館」にあるオープンテラスのカフェレストラン。緑の美しい季節はテラス席が気持ちよく、天気が良ければ富士山を仰ぎ見ることも。毎日6回、イタリアの歌手によるカンツォーネの生演奏も行われ、ヨーロピアンな敷地内の風景も相まって、異国情緒たっぷり! 

パスタやサンドイッチといった食事メニューが充実する一方、ティーブレイクにいただきたいのは、季節のフルーツがいろいろ入ったニルギリベースのフルーツティー。さまざまなフルーツの甘みが複雑に絡み合った、深みのある味わいに癒されます。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48 箱根ガラスの森美術館内

ティーラウンジ オーキッド(宮ノ下)
窓越しの緑に癒される、ティーラウンジ オーキッド

窓越しの緑に癒される、ティーラウンジ オーキッド

宮ノ下の高台に立つ「富士屋ホテル」のラウンジ。窓越しに庭園を見下ろす、落ち着いた大人の空間で、優雅なティータイムを過ごすのにおすすめです。





 

復刻 マーブルケーキ 寄木風

復刻 マーブルケーキ 寄木風

代々受け継がれてきたレシピによる、富士屋ホテル伝統のアップルパイや、フレンチトーストオーキッド風といった長年愛され続けるメニューに加え、近年人気上昇中なのが復刻 マーブルケーキ 寄木細工風。こちらは約60年前にダイニングルームで提供されていたマーブルケーキに、アレンジを加えて復刻させたもの。メイプル、ナツメグ、シナモンが効いた懐かしい味わいです。箱根で味わうスイーツにぴったりの、格調高い一品といえるでしょう。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359 富士屋ホテル内