セイコーは、英語系辞書を8種類も収録した英語重視タイプの[SR-T7000]と、

ジーニアス英和大辞典を収録したコンパクトタイプの[SR-M5000]を発売しました。

キヤノンからは、発音機能がついた中国語辞書収録[wordtank V70]が発売されました。



セイコー新製品

■フルコンテンツ電子辞書[SR-T7000] NR
11月下旬発売/定価:52,000円/実売価格:31,000円前後(実売2

セイコーから発売された新機種は、英英系辞書を4種類、英和・和英辞書を4種類収録し、さらにTOEICの学習書を3種収録した、英語重視タイプの電子辞書です。キー配置がパソコンのキーボードに近いフルキーボード搭載なのも特徴です。
対抗機種となるシャープの[PW-A8700]のおかげか、実売はお買い求めやすくなっているようです。



収録辞書は、
●英語系として、英和辞典は「ジーニアス英和大辞典」、「リーダーズ英和辞典」、「リーダーズ・プラス」の3冊、英英辞典は「コンサイスオックスフォード英英辞典第10版」、「オックスフォード現代英英辞典第6版」の2冊、連語辞典は「オックスフォードCollocations」、類語辞典は「コンサイスオックスフォードThesaurus第2版」、和英辞典は「研究社新和英中辞典第5版」、

●TOEIC用としては、「TOEICテストボキャブラリー」、「TOEICテストイディオム」、「TOEICテスト英文法・語彙問題」が収録されています。

●日本語系辞書として、「広辞苑第五版」、「逆引き広辞苑」、「漢字源JIS版」、「パーソナルカタカナ語辞典」、「使い方の分かる類語例解辞典」の5つの辞書が収録されています。

ジーニアス英和大辞典は、学習辞書として定評のあるジーニアス英和辞典の上位版で、英和辞典にさらに語数や語義が豊富になった大辞典です。

オックスフォードCollocationsは、連語辞典として、英単語同士の適切な組み合わせ(コロケーション)がわかる辞典で、英英・類語辞典などと共に英語を強力にをサポートしてくれます。



主な機能として、
●一文字ごとの入力順に候補を絞込み、その絞り込んでいく様子を逐次閲覧できる「リアルタイム検索」(インクリメンタルサーチ)と、
●同一画面の下半分でその検索中の単語候補の訳を表示する「プレビュー機能」があり、これらは同時に機能するので紙の辞書のページをめくる感覚で検索ができます。本機ではジーニアス英和大とリーダーズ英和の2つの英和が収録されているので、ひき比べも簡単にできます。

●例文をヒット件数を表示しながら検索できる「例文検索機能」も搭載されています。プレビュー機能も同時に機能するので便利に検索することができます。

他に、
●語形が変化した単語でも自動的に原形が検索される「変化形検索」や、

●カーソルで指定した単語を日本語と英語を自動選別し別の辞書へ飛んで調べられる「スーパージャンプ機能」が搭載されています。

「単語帳機能」は、全ての辞書をあわせて最大1000語まで登録できます。


大きさは、
幅137mm、奥行き88mm、厚さ15.6mm、重さ約210g(電池込み)です。

その他の11月新発売機種
■セイコーのコンパクトシリーズ
携帯性と一覧性を両立し操作性も向上させたコンパクトタイプの電子辞書。同シリーズには英語辞書の違いで3機種あり

■キヤノンの中国語収録電子辞書
発音機能・文字認識機能搭載の中国語収録機。中国語収録は電子辞書では3機種目。


ライバル機種
■電子辞書[PW-A8700](2003年09月発売)
10冊の英語系辞書を収録した英語重視の電子辞書

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。