セイコーから発売された新機種は、コンパクトサイズでありながら一覧性も確保した機種になりました。同シリーズには英語辞書の違いでSR-M4000/SR-M5000/SR-M6000の3機種があるので自分にあったものを選択することができます。

セイコー新製品(SR-M5000)

■フルコンテンツ電子辞書[SR-M5000] NR
11月16日発売/定価:36,000円/実売価格:23,000円前後(実売2

定期入れ大のサイズに320×240ドット画面を搭載し、携帯性と一覧性を確保したコンパクトタイプの電子辞書です。両手で持っても簡単に操作できる「2WAY操作キー」をキーボード左上に装備して操作性の向上も図られています。



収録辞書は、
●英語系辞書として、「ジーニアス英和大辞典」の英和辞典、「ジーニアス和英辞典」、「オックスフォード現代英英辞典第6版」、「コンサイスオックスフォード類語辞典第2版」、「英会話とっさのひとこと辞典」の5辞書が収録されています。

●日本語系辞書として、「広辞苑第五版」、「逆引き広辞苑」、「漢字源JIS版」、「パーソナルカタカナ語辞典」、の4つの辞書が収録されています。

ジーニアス英和大辞典は、学習辞書として定評のあるジーニアス英和辞典の上位版で、英和辞典にさらに語数や語義が豊富になった大辞典です。

●SR-M4000/SR-M5000/SR-M6000収録 英語系辞書一覧表
SR-M5000
---
ジーニアス英和大辞典
リーダーズ英和辞典
ジーニアス英和辞典
---
ジーニアス英和辞典
ジーニアス和英辞典
研究社新和英中辞典
オックスフォード現代英英辞典
コウビルド英英辞典
コンサイスオックスフォード類語辞典
コリンズコンパクト類語辞典
とっさのひとこと辞典



主な機能として、
●一文字ごとの入力順に候補を絞込み、その絞り込んでいく様子を逐次閲覧できる「リアルタイム検索」と、
●同一画面の下半分でその検索中の単語候補の訳を表示する「プレビュー機能」があり、これらは同時に機能するので紙の辞書のページをめくる感覚で検索ができます。本機ではジーニアス英和とリーダーズ英和の2つの英和が収録されているので、ひき比べも簡単にできます。

●例文をヒット件数を表示しながら検索できる「例文検索機能」も搭載されています。プレビュー機能も同時に機能するので便利に検索することができます。類語辞典を除いた英語系辞書の例文が対象になります。

他に、
●語形が変化した単語でも自動的に原形が検索される「変化形検索」や、

●カーソルで指定した単語を日本語と英語を自動選別し別の辞書へ飛んで調べられる「スーパージャンプ機能」が搭載されています。

「単語帳機能」は、辞書別に100語まで登録でき便利です。


大きさは、
幅110mm、奥行き82.3mm、厚さ13mm、重さ約135g(電池込み)と胸ポケットに簡単に収まるコンパクトなサイズになっています。

10月発売機種
■電子辞書新製品2003年10月
・カシオの32種類の辞書を収録した英語重視タイプ
・シャープの英語系辞書を10冊収録した追加型・英語重視タイプ
 (追加可能なコンテンツカードにドイツ語辞書登場)


 次ページ:姉妹機種:SR-M4000(03年9月発売)