催し物があればお酒の席がつきもの。そもそも家に帰れば晩酌がつきもの!?上手につきあえば百薬の長。

ネットには色々なお酒辞典がありますので、体のため、酒の席の雑学披露のため、飲まれないようにするため、知識はあるに越したことはありませんね!

お酒と健康のサイト

■発掘!あるある大事典
皆さんもよくご存じのテレビ番組の公式HPです。放映された内容が5ページに簡潔にまとまっています。その中からお酒に関する有用なページをご紹介しますと…

・お酒のカロリーと二日酔対策を知っていますか?
アルコールはエンプティカロリーといってすぐに熱となって外に放出されてしまいます。しかし、過剰に摂取すると、肝臓で脂肪酸に変わり、さらに中性脂肪として蓄えられます。飲み過ぎは注意しましょう。

・ビール
ビール特集の時のページです。「女性の悩みを解決「ビール」のマル秘パワーに迫る!」という内容の記事もあります。ビールは、冷え性、肌荒れ、更年期障害などのにも効果があるとか。他にはホップに、ホルモンバランスの乱れを正常化する作用があったり、ビール酵母の核酸は、細胞を作る原料となるものなのでその補助になるとのこと。

・現代人を襲うビタミンB1欠乏 その実態に迫る
飲酒によるアルコールを代謝させるのにビタミンB1が大量に使われている。ストレスによる飲酒は、ビタミンB1浪費の最悪の悪循環であるとのこと。


■お酒と健康ABC辞典
キリンビールによる、お酒と健康に関するページです。アルコールの科学、お酒と健康、アルコール依存症、女性とお酒、お酒と文化などにテーマ分けされています。記事には、
妊娠中のお酒についてなどがあります。妊娠中はダメのようで、授乳期間中も、お酒を避けるべきとあります。
希望者は小冊子「お酒と健康ABC辞典」をもらうことができます。

 次ページ:お酒に関する辞典サイト

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。