腐れ縁の男を捨てられない心のカラクリ

画像の代替テキスト
腐れ縁の男は残しておいても意味がないと分かっているのに……捨てられないのはどうして?
不倫、同棲、セックスレスの男……etc 30代シングル女は、いわゆる“腐れ縁の男”の在庫を抱えている人が多い。20代後半を過ぎると、もうダメだと分かっていても、一度、付き合った男は手放しがたいもの。いきなり独り身になるのは怖いし、今、ひとりになったら次の男を見つけられる自信がないからだ。

腐れ縁の男と別れるか、別れないか。

20代後半から30代前半にかけて、そんな選択肢に悩んでいる女性は本当に多い。腐れ縁の男と別れたからといって、次のいい男が見つかるなんて保証はない。周囲の30女の経験者を見ていても、すぐに次が見つかった人もいれば、いまだに男を見つけられない人もいる。

でも、ひとつだけ言えるのは、腐りきった恋愛をもちつづけていると、自分の心身も人生も浸食されてしまい、新たな幸せは呼びこめないということ。長年、放置していた腐れ縁恋愛が腐臭を放って、新しい恋愛や幸せが逃げていくのだ。

ガイドが、友人のA子(32歳)に呼び出された、そのワケは……