恋愛テクには弊害と効用がある

画像の代替テキスト
思いのほか、進んでいる30女の恋愛砂漠化現象。あなたは、どう受け止める?
「この人だ!」と思う人とめぐり逢ったら、最終的に恋愛テクなんて通用しないし、意味がない。安っぽい恋愛テクを乱発するのは、30女の美学に反するし、有象無象にモテてもメンドくさいだけ。恋愛の本質をつかみ、育てられる女になりたい。以上が、このサイトの基本理念だ。

だからといって、思うがままに稚拙な自分を押しつければ、いい恋愛が成り立つとも思えない。恋のはじまりには、ちょっとした手練手管を使うとものすごく楽しかったりする。30女の恋愛テクの使用法については、単純には語りきれないけれど。

それなりに経験を積んできた女子にとって、恋愛テクの効用は確実にある。その1つは、男子をよろこばせること。それによって、自分も楽しむことにある。

たとえば、超初歩的な恋愛テクである「相手の目をジッと見つめる」。今さら挙げるまでもなく、女子は自然にやっていることだ。
ある時、お気に入りの男子としゃべっていて、ふと沈黙が訪れた時に、特に意味もなくじーっと目を見つめてたら、明らかに「な、なに?」という感じで彼がドギマギしていたことがある。仕事はデキて大人なのに、ちょっとシャイな男子に弱い私は、「可愛い!」とトキめいてしまった。

男は単純で妄想力の強い生き物だ。そこを刺激してあげると、男の子はよろこんでくれるし、自分もトキめく。そして、女はトキめくと本当にキレイになれる。刺激上手は恋上手への道、もれなく色気のある女への道でもあると思う。

そこで、シンプルにして、男心を刺激する5つの秘策。さまざまな人の話や経験による実感から厳選してピックアップしてみたいと思う。

それは次のページででお伝えします。