六本木ヒルズのトリュフ専門店

昨年末に六本木ヒルズにオープンしたトリュフ専門店、Terres de Truffe(テール・ド・トリュフ 東京)。オープン当初から噂は耳にしていましたが、かなりお値段が張るので、敬遠していた店のひとつでした。しかし! 7月からランチにリーズナブルなコースが加わったと聞きつけ、さっそく足を運んでみたのです。

トリュフ製品がならぶブティック

扉を開た瞬間、まず感じるのはトリュフの香り。この香りに包まれて、食事への期待は高まります。店の入り口はトリュフのピューレやトリュフ入りはちみつが名並んだブティックスペース。中でもひときわ目を引くのはトリュフ入りのオリーブオイル。お値段は50ml 2400円 ~ 500ml 9200円まで。

全ての料理にトリュフが香る

島人参のポタージュ
席に付き、さっそく新たにメニューに加わった2800円ランチコースを注文。アミューズのケークサレ(塩のスポンジケーキ)から食事は始まりました。こちらではデザートも含め、全ての料理にトリュフを用いています。なんて贅沢! そしてお次は、上には白トリュフをあしらった島人参のポタージュ。トリュフが加わることで、その印象はがらりとかわります。大地のような、樹木のような、それでいて白カビチーズのような蠱惑的な香りが加わり、味に1段階も2段階も深さを与えてくれていました。



しかし! 本領発揮はまだまだこれから。
次のページでご紹介します。