豊富な食事メニューの一番人気は…

カウンターで目をひくのは、白地にグリーンの絵が描かれたハイネケンのロゴ入り陶製ビアサーバー。渋谷では初登場だそうです。お酒のメニューには焼酎やカクテルの他、12種類ものテキーラ、自家製フレーバーウォッカなどちょっと珍しいものや、赤玉ポートワインやホッピーなど、ノスタルジックで懐かしいお酒も勢揃い。

17時までのランチメニューや夕方からの食事メニューには、和洋を問わずシェフが腕によりをかけた創作料理が並びます。「じゃこと金胡麻のにんにく味噌ピザ(700)」や「さばの味噌煮と里芋の煮っころがし(600)」など、スタッフが<屋根裏料理>と称するメニューの中で、密かにお客さまの人気を集めているのは「おとなのお子様ランチ(1200)」。どんな一皿が登場するかは注文してのお楽しみ。

店長をつとめる武幸子さんがパティシェ出身のため、味わい、外観ともに美しいスイーツも充実。香り豊かなカルバドスをクーベルチュールチョコレートで包んだトリュフは、大人の男性に好評を博しています。

あたたかい季節の週末の夜、常連になったお客さまだけが案内される屋上スペースは、貸切パーティーも可能とのこと。屋上の赤いソファに座り、ビールごしに星空を見上げたらさぞ気持ちがいいでしょう。都心の雑踏の真上にひっそりと浮かぶこの屋上は、「屋根裏の屋根裏」とでも言うべき隠れ家のように思えます。

▼attic roomのメニューとショップデータはこちら。