ツィームトシュテルン(ZIMTSTERN)

ツィームトシュテルン(ZIMTSTERN)

スイスの洋菓子店では12月にはいると、この星型のお菓子「ツィームトシュテルン」を、ツリーやリースや、窓辺に飾ります。

クッキーのように見えますが、味わいはまったく違うもの。

ローマジパンを使用するため、しっとりとしたアーモンドの風味が豊かなお菓子です。噛みしめる度に、アーモンドの香りが口いっぱいに広がります。

南仏のマジパンをつかったお菓子“カリソン”にも良く似ています。ヨーロッパではポピュラーな味わいです。

ここでご紹介するレシピは、伝統的なものよりも、粉砂糖を控えて作り、甘みを抑えました。

作り方はとても簡単なので、是非お試しください!

材料のローマジパンとは?

マジパンとは、アーモンドと砂糖を一緒にローラーにかけてペースト状にしたもの。

ケーキのデコレーションなどにも使用され、“ローマジパン”と“マジパンペースト”の2種に 分けることができます。

ローマジパンはアーモンドの比率が多く、マジパンペーストは砂糖が多い。(メーカーによって配合が異なります)

今回使用するのは、甘さが控えめな“ローマジパン”を使用してください。 製菓材料店で購入することができます。

次のページで、ツィームトシュテルンの作り方(レシピ)をご紹介します。