2003年 第8回 クープ・ド・モンド・ド・ラ・パティスリー(世界洋菓子コンクール)の日本代表メンバーへインタビューさせていただきました!


野島 茂氏(のじま しげる)
昭和41年9月5日生れ(36歳)

アントルメショコラと飴のピエス


Q1.今回代表選手として、選ばれた際の作品(アントルメショコラと飴のピエス:写真)について教えてください。


生き物をテーマにしたものを作りたかったんですね。本当は4つ足の動物なども考えたのですが、7時間内に作るのは蛇が適していたのです。また攻撃的なものを表現することでインパクトを与えたかった。

当日、雨が降っていたので、湿気が多くベトベトして、飴の取り扱いが困難でした(笑)

Q2.1月に開催される、クープドゥモンドへの意気込みなど教えてください。

世界的にも最も権威のあるコンクールなので、参加できるということは非常に光栄なことだと思っています。

「優勝にむけて頑張れ」といわれますが、順位を競うだけではなくその場で自分達の力を100%だせるように努めたい。

主に作る作品は飴とアントルメショコラ、チョコレートケーキが主になります。 メンバーそれぞれ得意分野を作成するのですが、時間内に誰が何をするのかは助け合いながら作る予定。


お忙しい中、お答えいただきありがとうございました!!!

◆野島茂氏:略歴

製菓専門学校卒業後、職員として勤務
全日空ホテル
パークハイアット東京

*東京日本洋菓子展 工芸菓子部門 連合会長賞(優勝)
*内海杯 優勝
*クープドフランス 優勝
*クープドインターナショナル 受賞


関連ホームページ


◆世界洋菓子コンクール概容

◆寺井則彦氏インタビュー (オテル・ドゥ・ミクニ)

◆松島義典氏インタビュー (名古屋マリオットアソシアホテル)