2001年11月12日OPENで、まだまだ穴場中の穴場のケーキ屋さんをご紹介します!



場所は東京女子大学正門の斜め前!
女子大生たちが、ひっきりなしに来店しているのが印象的です。
店内は、イマドキカフェのような雰囲気♪
椅子や壁、全てをホワイトに統一しているので、明るく清潔です。
カフェのようなのに、いわゆる素朴なカフェケーキではなく、ショーケースの中は本格的なデコレーションケーキが美しく並んでいます!


若い世代の人が作った、新感覚なお店
この若々しい雰囲気のお店のシェフもやっぱりお若い!

では川村英樹シェフの経歴をご紹介させていただきますね☆


1971年 新潟県生まれ
1989年 東京プリンスホテルに入社
1997年 代16回 クープ ド フランス世界大会 総合優勝
2000年 渡仏 ブルターニュ地方の4星(ホテル)グランドホテルテルメスマリーン勤務
    フランス・アルパジョンコンクール ショコラ部門 優勝
2001年 第18回 クープ ド フランス 世界大会 審査員歴任

お若いのにこの☆輝かしい☆経歴をお持ちの川村シェフ!
でもお話すると、とっても気さくな方で写真に写られるのを、すごく恥ずかしそうにされていました。


(左)川村英樹氏(右)フランスのマガジンの表紙にシェフが!

そして材料のこだわり方もスゴイ!

ブルターニュ地方独特の塩バターを用いたお菓子のために、海塩が含まれたフランスのフレッシュな有塩バターを材料に使われているそうです。

オレンジのリキュールを一つにとっても、ケーキにより種類を変えられているというこだわり。
さて、気になるこだわりのケーキたちは次のページでご紹介…!

次のページは…
シェフの気になる芸術ケーキたち!