今夏も販売! カルピスを混ぜ込んだ「涼香」!

木村屋總本店
 

明治2年創業の「木村屋總本店」。明治天皇献上の逸品の「桜」をはじめ、こちらの「酒種あんぱん」は、定番人気を誇る、ロングランの看板商品です。

その酒種シリーズに、昨年夏からお目見えしたのが、カスタードクリームに、さわやかなカルピスを混ぜ込んだ、「涼香(りょうか)」。2年目となる今年も、販売が始まっています。

木村屋總本店
 

わってみると、その名のごとく、涼しげな白いクリームがたっぷり。カルピスが持つ程好い酸味で、甘さもスッキリ抑え目です。

こちらは、デパートの地下などでも、取り扱いがあるのですが、銀座本店だけは、本店の7Fにある工場で作られているため、若干、その味わいに違いがあるとのこと。

大きさやお値段(税込み 168円)は、同じだそうなので、両方買って、食べ比べてみるのも、おもしろいかも。バラでも買えますが、本店では、カルピスの水玉が入ったオリジナルの袋で3個入り、5個入りが用意されています。

販売は、8月いっぱい。詳細は、下記にてご覧になれます。

<店舗データ> ■木村屋總本店 酒種あんぱん類

【新記事のアップ情報は、女性のためのグルメ情報 ガイドメールマガジン(購読無料)でお知らせしています!】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。