西武新宿線から池袋線の駅へ

1
西武新宿線の「上石神井駅」をスタート
都内には似た名前の駅というのがいくつかある。ここ、西武新宿線の「上石神井駅」と西武池袋線の「石神井公園駅」もそのひとつではないだろうか。
ずいぶん昔だが、石神井公園駅へ行くところを間違えて「上石神井駅」へ行ったことがある。その時はあわててタクシーで石神井公園駅まで行ったのだが、今回は歩いてみようと思う。
そして、石神井公園駅近くにあるという辛いラーメンを食べに行く。
もちろん行き先のアドバイスはオールアバウトのプロデューサーであるEくんである。

北口大通りから東通りへ

1
梅の花がほころんでいた
上石神井駅に到着したのは10時22分。楽勝だろうと思ったが、ここから石神井公園駅へは3km。普通に歩けば35分かかる。急がなくてはならない。
なんせ、Eくんとは11時に石神井公園駅で待ち合わせているのだ。
まずは、北口を出て、北口大通りから、東通りへ。その先は、新青梅街道があった。ここを越えて北へ行く。梅の花がほころんでいた。


石神井川を越えると公園が見えてきた

1
石神井川を越えると石神井公園だ
思いつきで歩き始めたコースだが、なかなか楽しい。たぶん古い道そのままのようなくねくねした道などを進む。ちょうど、上石神井駅からは北東へ進むかんじである。
石神井川を渡ると旧早稲田通りというのがあって、このあたりの住居表示が石神井町である。これまで、上石神井、下石神井といった住所だったが、いよいよ石神井町。と、見えてきた森のような場所。その入り口には「石神井公園」とあった。さらに行けば、池にボートが多数あった。
ここから、坂をのぼっていくと、稲荷神社という古い神社があり、踏切に出た。おお、石神井公園駅に到着。ちょうど11時。

さあ、次ページでは

西武新宿線の上石神井駅より、西武池袋線の石神井公園駅へ。「井の庄」というラーメン店にて「辛辛魚らーめん」という辛いラーメンを食し、石神井城跡をめぐった5.2kmのコース。