フランスで禅がブームらしい。
日頃気付きにくい内面の声を聞くことによって、今自分に必要なことは何か?見極めることができるかもしれませんね。それは、幸福な恋愛のはじめの第1歩に・・・

禅とは?

写真のタイトル
 

内面の言葉にならない意志を宇宙の力と融合し

自らの存在そのものを「無」の境地へ誘い

「有」として実存する日常の自分の姿を顧みる精神を養う技術である。


言い換えれば自分を見つめ直す

~社会という名の枠組みの中で矮小化された「個」の存在理由を

そのフィールドごと社会を超越した視点に置き換え見直す技術である~

その新たな世界には時空すら意味をなさない広大なフィールドが広がっている・・・

簡単に言えば、物事の一時的な負の要素など、一連の人間関係や時間軸でのみ考えれば

精神的なダメージは大きいかもしれないが

視点を変えれば

「失恋も、上司の小言も、夢破れた敗北なども・・・」

たいしたことではない。

生きていく限りそこに、新たなチャンスがある、新たな場が生じる、新たな出会いがある

「今」という時間軸にとらわれすぎている現代人にとって

それを超越する禅的な精神フィールドが与える、生命力の浄化と希望が

いかに大きな希望を呼び込む装置であるか、理解できるのではないだろうか。

瞑想


方法論としてはひたすら座禅~瞑想を繰り返す・・・

中国の禅の祖 達磨大師はひたすら9年間 壁に向かい座禅したという。

この座禅の際、人は何を思うのだろう?

単に煩悩を滅却するためではない、なぜなら煩悩を滅却するという欲が働けばすでにそれも

煩悩を滅却したい という新たな煩悩の誕生でしかないからである。。

禅の応用


本格的な「禅」の修行はちょっと・・・と言う人には、禅のスピリッツを適用した自己診断が可能な方法もあります。

以前、禅スピリッツと恋愛に関する入門編として禅スピリッツと恋愛道と言う記事を書きました、そちらのほうも読んでみて下さい。

また、その記事から。

禅のスピリッツをイメージから判断し、今、自分がどのような精神状態にあるのか?

判断できる記事をその続編 スピリッツ系占い1号 で書いていますので、診断してみて下さい。

このように、禅のスピリッツを応用し、自己診断する方法が今、色々と研究されています。

今後、さらにディープな考察が可能な方法論が開発させていくでしょう。

その応用には無限の可能性があるような気がします。楽しみですね!