出会いの宿命 幸運の使者は身近にいるの?に続き、恋の出会いの宿命を見ていきましょう。
     

ホロスコープの解説

写真のタイトル
 
その前に、少しホロスコープの解説を加えておきましょう。

生まれた日時によって、第1~第12ハウスの位置が決まります。

例の画像は

第1ハウスしし座~第12ハウスかに座

のパターンで、第1ハウスがしし座の〇〇度から始まり、第2ハウスのおとめ座の〇〇度から始まるまでの区間をその人の第1ハウスと呼びます。

この第1ハウスの始まりの度数がいわゆるアセンダント(ASC)と呼ばれる物でです。ちなみに、第10ハウスの始まりをMCと呼びます。それぞれ、かなり重要なポイントです。

人によって、この第1ハウスの始まりが何座になるのか?

が異なります。

ですから、各星座の0度から29度まで 30X12  合計360種の始まり方があるわけです。(小数点以下を省略した場合で)

例えば、第1ハウスがしし座の人もいればおうし座の人も~うお座の人もいるというわけですね。

このように通常は第1ハウスから第12ハウスまで12種類の星座が配置される仕組みになっています(例外的に、ひとつのハウスの中にまるまるひとつの星座が入ってしまう場合もあります → この場合は10種類と言うことですね)。

さて、このように皆さんのホロスコープの第何ハウスに気になる人の太陽や金星・火星が位置するか?を調べることによって、その人との宿命的なかかわりを読み取っていこうと言うのがこのシリーズのテーマです。

今回は恋愛の宿命を相手の金星と火星があなたの第何ハウスに位置するか?

を調べて、それぞれ12種類ずつのパターンを考察し、その人との恋愛の宿命を読み取っていこうと思います。

では、金星から調べてきましょう。

金星のマークは図の左上にあるマークです。
(火星は右側のマークです)

前回のようにまず、あなたのホロスコープを出して、相手の金星と火星の位置を調べて下さいね。

ホロスコープは今回も、NEKMATAさんのホロスコープをお借りします。
写真のタイトル
画像クリックして頂ければ入力画面へリンクしています。
 

 

nekomata's tarot page  ホロスコープ作成サービス

あなた自身の生年月日・時間場所を入力し、ホロスコープ作成をクリックするとホロスコープが表示されます。あなたの第何ハウスに調べたい相手の金星・火星があるか?を調べて下さいね。

相手の金星と火星の座標は相手の生年月日さえわかれば、相手の金星と火星の座標はすぐにわかります。

相手の生年月日を入力後、生まれた場所を入力して下さい。わからない場合はとりあえず東京(国内ならどこでも可)を選んで「ホロスコープ作成」のをクリックして下さい。場所の入力がないと反応しませんのでお気をつけ下さいね。

相手の金星と火星の座標は「惑星位置表」をクリックするとサイン(星座)と正確な座標が表示されます。
 

相手の金星 → どのような恋愛になるか?

写真のタイトル
 

(相手の金星があなたの第何ハウスにあるか?)
第1ハウス 相手から見てかなり好みのタイプ

第2ハウス ゴージャスな恋愛(惜しみなくお金を使ってくれるかも?)

第3ハウス 話が合う恋愛~笑いのツボが同じ恋愛

第4ハウス 母性本能を刺激される恋愛

第5ハウス 恋に恋するロマンス系 恋愛

第6ハウス 仕事が絡む恋愛

第7ハウス 結婚前提の恋愛

第8ハウス SEXがつながりの根本の恋愛

第9ハウス 恋愛の真理を追究する ちょっと頭でっかちな恋愛

第10ハウス 相手にあこがれられる恋愛

第11ハウス 友達カップル的恋愛

第12ハウス 何らかの秘密に燃えやすい恋愛~スピリチュアルな繋がりが思いの外、濃厚な場合が多い。(愛人・不倫・・・などなど含む)
 

相手の火星 → 相手はあなたのどのような部分に惹かれるか?

写真のタイトル
 

(相手の火星があなたの第何ハウスにあるか?)→
第1ハウス あなたの存在そのものに惹かれる。

第2ハウス あなたの財産に魅力を感じる。もしくは、ゴージャスな風格・立ち居振る舞いに魅力を感じている。

第3ハウス 他の人には見せない無邪気な一面にたまらなく惹かれる。

第4ハウス あなたの優しさに、他の人からは得られない安らぎを感じる。

第5ハウス 人生で経験する最も楽しい恋愛のひとつだと感じる。

第6ハウス まじめで堅実なところ。恋愛対象である以前に、人間としての信頼度が非常に高い。~あなたがばりばり仕事する姿も魅力。

第7ハウス 結婚するならこの人!と見込まれる。

第8ハウス SEXの相性がこれ以上いい人はいないと思われる。

第9ハウス あなたの知性~知的好奇心などに共鳴する。

第10ハウス 姉さん的な指導力が年齢に関係なく魅力。

第11ハウス 気さくな友達的な姿勢に惹かれる~いつも、笑顔を絶やさないような感じ。~幅広い交友範囲も素敵だと思われる。

第12ハウス 少しミステリアスなところ、もしくは神秘的な魔女的な魅力に引き込まれる。

このように、前回の相手の太陽星座があなたのどのハウスにあるか?

も含めて、今回の金星・火星をあわせ、総合的なかかわり方の宿命を読み取っていけば、どのような宿命によって、その人と出会ったのかがわかりやすくなると思います。

同時に付き合い方や、その出会いの長所を活かす方法も模索しやすくなるのではないかと思います。

人とのかかわり方って、なかなか難しいものです。

今回のシリーズをご活用下されば、幸いです。

ではでは。

<関連記事>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。