少し間があきましたが、シリーズでお話しております、恋の最終結果!意味の秘訣の最終講です。A.恋の最終結果 良い意味TOP3(どーなる?この恋編)、B.恋の最終結果 良い意味TOP3(告白編)、C.恋の最終結果 良い意味TOP3(相手の気持ち編)女教・月の逆位置・戦車に続く最終講D.恋の最終結果 要注意TOP3
太陽・審判・世界の3枚のカードの意味について今回はお話しましょう。


D.恋の最終結果 要注意TOP3 太陽・審判・世界

D.の恋の最終結果 要注意TOP3は相手の気持ちを占った結果、相手との恋の展開を占った結果、どちらの場合においても適応可能な意味解釈として考えてください。

太陽
太陽は一般的に非常にいい意味のカードなのですが、恋占いにおいては注意が必要です。相手のあなたに対する好意は間違いないのですが、どちらかといえば愛よりは友情寄りである場合が多いです。親密な友情から恋へと発展していく可能性もなくはありませんが、濃密なラブロマンスというより友達カップル的な要素の濃い関係が育まれていきやすいでしょう。

ですから、このカードが恋占いで出た場合、最も注意しなければならないのはあなた自身の気持ちと相手の気持ちに食い違いがあるかないか確かめなければならないということです。

例えば、もしあなたがとてもロマンチックな恋愛を相手に期待していたとしたら、相手は友達プラス程度の意識しかありませんからいばらの恋路を耐えていかなくてはなりません…。しかし、あなた自身も淡い恋の入り口にある場合でしたらこのカードは思いのほか好都合でもあるでしょう。

審判
審判というカードは最終的に結論が出ている場合によく出てきます。恋占いにおいても、相手の気持ちや恋の展開が何らかの最終的決断を終えている場合にあらわれやすいです。

このカードが相手の気持ちに出た場合、(大体、復活愛的な占いにおいてよく出るのですが)相手はすでにあなたのことを気持ちの上で整理してしまった後という場合が非常に多いです。ですから、そこから復活愛を求めるのはとても困難でしょう。また、復活愛系でない場合にこのカードが出た場合、相手の意識の中であなたの存在は明確なポジションを占めています。が!恋において理性優先的な心の占有ポジションが決定しているということはロマンス的にはあまりありがたいことではありません。

どこか、自意識ではままならない見えない力によって惹きつけ合うのが恋のパワーですから、たとえ相手があなたに表面上は好意的であっても相手の心の奥にあるあなたへの本心を上手に探り出す努力を怠っては危険です。

世界は次のページです!


恋の最終結果!意味の秘訣1:タロットカード意味大全1(22枚仕様編)
A.恋の最終結果 良い意味TOP3(どーなる?この恋編)
女帝・エンペラー・力はこちらから 恋の最終結果!意味の秘訣2:タロットカード意味大全2(22枚仕様編) B.恋の最終結果 良い意味TOP3(告白編)死神の逆位置・マジシャン・法王は こちらから 恋の最終結果!意味の秘訣3:タロットカード意味大全3(22枚仕様編) C.恋の最終結果 良い意味TOP3(相手の気持ち編)女教・月の逆位置・戦車はこちらから