喧嘩!
愛する二人が愛し合うがゆえに互いの感情をぶつけ合って揉め事に発展してしまう…。

どうして感情を裸にしてぶつけ合うと諍いが生じてしまうのでしょうか?

相性が悪いからでしょうか?

その日・そのときだけ、お互いに虫の居所が悪かったのでしょうか?

前々から何か気にいらない事を心の底に宿してしまっていたのでしょうか? などなど


喧嘩のきっかけの理由はともかく、それが巻き起こる根本に一体何があるのか見極めてみる必要があるかもしれません。

本当に愛し合っていくためには、ぶつかる感情が不可欠?
占いにおいて、相性の良否を導き出す事はさほど難しい事ではありません。でも、完璧な相性とは一体どんな相性をさすのか?この答えに至っては、千差万別、相手に何を求めるか、相手との関係にどのような発展性を期待するのか、それぞれの妥協点によって観点は異なってきます。ただ、シンデレラ的な申し分のないファンタジックな相性がこの世に存在するのなら苦労はないのですが…。
人間は思いのほか贅沢に出来ていて一切の揉め事が起こり得ない相性では刺激がなく退屈するか、試練を乗り越えていく生きた達成感の欠如などから絆そのものに何か得体の知れない浅薄な心の冷たさを感じ取ってしまうようです。もしくは、あまり申し分のない、良すぎる相性では恋に至るきっかけすら掴めず、いい友達で終る事もしばしばです。

思うようにならないことを思うようにしていくプロセス!
実はここにも恋愛の醍醐味のひとつがあるのかもしれません。