ついこの前正月が明けたと思いきや、もうゴールデンウイークが近づいてきました。

今年は景気も回復基調の中、大型連休を利用してちょっと大きな旅行計画などをたてている人も多いのでは?

あまり知られていませんが、ゴールデンウイークなどの大型休暇の後にわたしたちの運気が一転してしまうことが良くあります。

方位学的に見れば、これは沢山の人がまとまって長期の旅行をすることでエネルギーの転換が行われるからなんです。

今年のゴールデンウイークは特にエネルギーの影響が顕著に出そうな気配。

ゴールデンウイークを活用して方位エネルギーで運気アップする方法を公開します。

長期遠距離の旅行は運気を変える!

桃花
気学は大正時代に作られた日本独自のエネルギーワーク
日本では古くから、わたしたちが移動した方位のエネルギーが運気に大きな影響を与えると考えてきました。

方位のエネルギーという概念は中国古代から伝わるものですが、大正時代に「気学」と呼ばれる日本独特の方位学が創られ、以降現代においても社会の要職を担う人々をはじめ沢山の人々の間で実践されています。

当初半信半疑で気学を始めたガイド自身も、数年の実験結果から今ではしっかりと効果を感じております。

もともと気学は移転・転居にふさわしい方位と時期を選ぶための技法として発達してきましたが、テクノロジーの発達でごく短期間に長距離移動が可能となっている現代では、この方位エネルギー理論が旅行や出張などにも応用されるようになったのです。

この気学。簡単に説明すると、毎年、毎月、毎日一定法則でシフトする方位のエネルギーを調べて、好ましいエネルギーが巡る方位に赴くことで、わたしたちの運気アップに役立てるというエネルギーワークのことです。

今年のゴールデンウイーク期間におけるエネルギー効果は強力!?

方位のエネルギーは、主に年と月のエネルギーのコンビネーションで判断しますが、今年のゴールデンウイーク。年のエネルギーと月のエネルギーが同じ配置(4月5日~5月5日)で重なります。

これはどういうことかというと、吉方と凶方の効果がはっきりと顕著に出やすいということです。

ですからこういった時期うっかり凶方に長期の旅行をしたりすると、運気のバランスがくずれてのちのちトラブルに見舞われやすくなるということでもあります。

気学では、運気をアップさせる吉方の効果もさることながら、運気を大幅にダウンさせる凶方を避ける事に重点を置いています。

この凶方にはいくつか種類がありますが、特に強力なのは、万人にとって凶とされる、五黄殺(ごおうさつ)、暗剣殺(あんけんさつ)、歳破(さいは)といった方位になります。

因みに五黄殺は自分のせいで物事がうまくいかなくなる方位。暗剣殺は突発的な事故にあったりする方位。歳破は全てのものごとが破談になる方位といわれています。

自宅からこれらの方位への長期遠距離の旅行はできれば避けたいもの。

次のページではゴールデンウイーク期間における方位のアドバイスです。